来週はNNC!

中3のあるお母さんから真田宛にメールをいただきました。

「先日の定期テストの結果ですが、NNCやテスト対策による、先生方の熱心なご指導により、目標にしていた点数をクリアすることができました。

第1回NNCでは、午後11時半を過ぎ、先生方もやんだぐなったと思います。

数学、英語の点数を見て驚きました。本当にありがとうございました。NNCは、続けて下さい。よろしくお願いします。」


大変ありがたいメール、どうもありがとうございます。

3週間おきに実施される生徒救済イベントのNNCは、

1回、2回教えても分からない人に、3回でも4回でも、分かるまで、エンドレスに、合格するまで、何度でも何度でも小テストを続ける主旨で今年度から行われましたが、

その効果のほどは…
生徒の反応は…
保護者の反応は…

一体どんな感じなんだろうと常々思っておりました。

でもこういうメールをいただけると、教える方は大変励みになります。


「NNCは、続けてください」とありました。

正直、複数の採点アルバイトに加え、加藤先生の休日出勤、深夜に及ぶ問題作成など、負荷が少なくない無料イベントですが、実際こうやって感謝の声があるようですので今後も引き続き続けてまいりたいと思います。

そこで、お知らせ!

来週はそのNNCの開催ウィークです。

DSCN0685.jpg

↑クラス、時間お間違えのないように!

**************

昨日の深夜、日付が変わったころをパシャリ↓

DSCN0682.jpg

加藤先生、問題作成お疲れ様です…

やんだぐなってると思うけど、これも生徒や保護者のため。頑張れ~!

DSCN0684.jpg

いや~背中…

哀愁漂ってるねぇ…

DSCN0681.jpg

来週は怒涛のNNC開幕!

暑さを吹き飛ばして頑張っていこう!

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

宿題をしなければ…

「宿題をやってきていない者は…」

私はそう言って7人に視線を飛ばしたあと言いました。

DSCN0679.jpg

「当然だけど他人に抜かれることになる。

先週は『やる時間がありませんでした』と何人かから言われたね。

部活か…怠けか…。おい、○○どっちだ?」

手前に座っている男子に聞くと、彼はうつむいてボソッと言いました。「怠けです」

「ほう。素直でよろしい。でな、ここからが問題だ。

今、県大会があるからと言ってやってこない人もいるけどさ、、、

その人はじゃあ、大会が終わったら馬車馬のようにやるんだろうか。

オレは毎年見ているけどねぇ、、、

半分以上はやらないね。

大会が終われば今度は文化祭と言ってさ。

実行委員の仕事で忙しいからと言ってやらない。

その次は合唱コンクールだ。

そうやって9月、10月、11月とダラダラ行っているうちに、他人にどんどん抜かれるの。

そして12月―

いざ志望校を決めるときにはもう、その辺からしか選べないんだ。

オレはそんなのゴメンだね。

ということで、宿題をやってこない人!

オレは別に怒って言ってるんじゃない。

理由があってやれなかったなら、その人は居残ってやるか、

明日来てやるか、

いずれにしても他人に抜かれないためにはどこかできちんとやれればいいんだ。

ということで、今日残れる人は誰だ?」

他のクラスでも宿題確認↓

DSCN0678.jpg

こちらは小テスト↓

DSCN0673.jpg

個別指導↓

DSCN0675.jpg

女性のM先生に宿題状況を確認すると、ほとんどみんなやってきていますねとの返答。それはいいね。

「県大会だから…といってやらない人はいない?」

DSCN0674.jpg

「あ、○○さんは1ページ足りずでした」

「ほ~う。そういうとき怒るの?」

若い女の先生はどういう対応をするのか気になる。

するとM先生、ニコッとして、「やってこないと意味ないよ~って言います」
(うわー カワイイー…)

「それでやってくる?」

「ハイ、次の時からはちゃんと。…いけませんか?」

「いやいや、やってくるなら問題ない。その調子でお願いします!」

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

両立は難しい

連日暑いですね~!

こう毎日暑くては、仕事が終わってさあ書くぞと思っても、体が、脳が、言うことをききません。

私はブログを書くとき、まず脳みそを空っぽにします。

ボーっと天井を見上げながらグルグル回っている脳の運転をゆっくり止めていきます。

そうやってだいたい10分ほど経てば―

ほどなくリラックス状態になります。


そこからまた考えていきます。

さて、今日は何を書こう。

ああ、あんなことがあったな。

あれはみんなで共有できる話題だ。

そしてこれをチョイと入れれば面白いだろう…


と、全体像が見えてきたそのとき…、ノイズのように妨害電波が混じってきます。

それは家にいる子供のことです。


(あいつはちゃんと晩ご飯食べたのかな…

またコンビニのファミチキでおしまいってんじゃないだろうか…

だらだらテレビ見てんのかな…

風呂には入ったんだろうか…)


そして我に返る。

うっ…せっかくまとまってきたのに…

なんでそっちに行くかな。まずはブログ。さっさと書いて早く帰ろう。

え~っと、宿題をやってこない生徒をどう処刑するかって話だったな…

………


(あ、そういえば今週末の部活は朝何時からだったっけ…

先週は時間変更のメールを子どもに伝え忘れて恥をかかせてしまったからな…

あと次男の野球の方は…)


メールチェック後、シンキングタイムに戻る。


ええ~っと、どこまでいったっけ…

そうだ、宿題をやってこない人たちの話だ。

なんでやってこないんだ、とこちらが問う。

すると一昔前は、申し訳なさそうに苦笑いするのが常だったのが、最近は「やる時間がありませんでした」と平然と答える生徒が増えてきた。

今も昔も宿題量は変わらないのに。なんかこっちに非があるみたいだ。

でもこの暑い毎日、部活でヘロヘロになって、家に帰って宿題を放置してしまう中学生の気持ちはよく分かる。

そうだよ。自分だってブログが止まっているじゃないか。

「何でヤッテコナインダ!」と怒鳴っている自分はナンナンダ。

ひとまず風呂に入ってサッパリしてから…

とりあえずビールを飲んでのどを潤してから…

そういってやることを後回しにして、いつの間にか寝入ってしまっているではないか。


「どんどん厳しくやっていただいて構いませんから」と多くの母は言う。

「私の言うことはききませんので」「先生の方から言っていただけると助かります」


そう…この意見もわかるわ~…

ダラダラ中学生の気持ちは自分もそうだからよくわかる。

でも母親の気持ちもウチの子を見ているとよくわかる。この辺を書いていって…


(あ、明日の朝食の牛乳が切れたな…

帰りにスーパーに寄って買って行かないと…

あとなんだっけ。ティッシュに卵、野菜ジュース…)

あ~~もう!また家のことが!

どっちかにしてくれ!

**************

と、こんな感じで堂々巡り。

いや~、仕事と家庭の両立って、今さらながらなかなか難しいですね。

しかし、世の働いているお母さんたちもこうなんですよね。仕事をしながら家庭のことを考えて。

なのに自分は言い訳ばかり。ダメだなあ。

ブログ、コツコツいきます…。

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

中3模試&教室開放

FROM:真田和之

雲ひとつない青い空。

梅雨とはいえ、真夏のような日差しが照り付けています。

暑い暑い!!

DSCN0665.jpg

DSCN0668.jpg

今日は中3の「みやぎ模試」です。

真剣に、そして全力で問題と闘っています!!

DSCN0664.jpg

DSCN0669.jpg

今日はこの後、18:00まで教室を開放しています。

自習や、家で勉強がなかなかはかどらない生徒はぜひどうぞ!!

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

中2 にこやかに得点記入!中2 part2

FROM:真田和之

前回に引き続き、中2の上昇例をご紹介。

◎今年の4月から通塾している男子生徒。

授業中はどんな時でもポーカーフェイス。

英語は小さいころから習っているので完璧!!(毎回数点のミスがあるけど・・・)

数学の計算はだいたい出来ているものの、説明問題や図形が絡むと、、、

表情を変えないまま「あ~・・・わかんねえ!」とつぶやく。

DSCN0662.jpg

でも、今回の試験は頑張りました!!

数学は80点を超え、理科・社会もそれぞれアップ!!

400点の大台を超えました。

不出来な部分がある時に「勉強しに来い。」と私から声をかけると、

時間前や通塾日以外に必ず来るのが彼の良いところ!!

次の試験は、もう少しハードルを上げていこうと思います。


*********************


◎中1から通塾している男子生徒。

こちらもいつもポーカーフェイス!!

何事にも動じず、表情を変えません。

部活も強く、県大会に向けて日々きつい練習をこなしています。

声が小さいから、部活でちゃんと声出しできているかな・・・・と少し不安です。

DSCN0661.jpg

今回の試験では、文武両道!勉強と部活の両立ができました。

74点アップで400点越えです。

部活が忙しくて休んでも、必ず振替をして抜けがないように努力し、再テストもNNCで全てこなしました。

見た目通り!!根性がある!

次の試験は10月。

新人戦が近く、また部活との両立が求められます。

夏期講習では英数だけでなく、理社も先取り学習をやります。

次の試験へ向けての貯金を作っていきましょう!!


テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR