一区切り

遠藤クンの前回ブログに、へえ~っ!と感心。東高はそんなことになってんですか。

そういえば今月初め、今まで見かけたことのない男子が自習に来ていたので話しかけたら、彼も同校の新3年生でした。約1年前にこちらに来たとのこと。

春休みの昼間から勉強なんて偉いねと言うと、いや、受験なんで…やらないとマズいんで…とポツリ。

いやいや、実際そう思ってもなかなかこんな真っ昼間からできるものではないよ。それに…こういっては何だが学校の周りの人たちはやってる?今の時期から真剣になってる人は少ないだろう?と言うと、

真面目にやってる人は一部いるけど、まだ周囲の多くはそんなにエンジンがかかっていない。だから(流されないために)自分はやらなきゃいけないと思ってこの場を借りていると言います。いや~立派立派!キミは自立しているね!


ところで先日、五橋教室に入会した男子も東高の生徒でした。

沖野から来られた生徒で、どうしてそんなに遠くからここへ?

っていうか、ウチをどうやって知ったの?

と思っていたら、初対面のお母さんがバッグを開けて「先生方にプレゼントです」と言って渡されたのがコレ↓


bbst.jpg

いや~…

遠方の…

全く見知らぬ人に…

「くどう先生」と親しみを込めて書かれ…

中身がコレですか~(汗)

恐ろしい時代になったな~…(笑)


*****************

そのお母さんには「ブログ面白いですよね」と言っていただきましたが、世の中にまだこれほどコアなファンの方?がいらっしゃるとは思いませんでした(笑)

というのは今は昔と違って多方面に気をつかわないといけなくなってきたので、このブログもこれで結構丸くなってきたからです。

最近もあっちの顔を立てて、こっちの顔を立ててとやっているので自分でも書きごたえのない記事ばかり。。。

加えて、名取教室はおかげさまで規模が大きくなったので、自分の担当クラスのことばかりは書けない事情も出てきました。


そこで!

いったん、このブログ、「楽しい毎日」は今日をもってこの形は終了します。


早坂のブログも面白いし、遠藤のブログもなかなかよくなってきました。

そこで、明日からこのブログは各講師が日替わりで担当するプラットフォームのような形に変更します。

小学生から中学生、高校生まで各担当者の視点で各クラス公平に授業の様子をお伝えしてまいります(私も自分の番に書きます)。

これにより、「塾長のクラスばかりで、ウチの子のクラスがよく分からない」という声は減るのかなと思います。


一方、上のお母さんのように、私の書くものが面白かったという方のために。

そのうち、私個人のページを新しく立ち上げます。

つまり、私ほか学年・クラス担当4名が各々の個人ブログを持ち、この「楽しい毎日」には担当者がコレ!というものを日替わりで持ち寄るという構図になります。

*****************


これまで長い間、このブログを愛読してくださった方々には大変感謝申し上げます。

本日のブログ順位を見たら、塾・予備校1161人中6位ですって。

最近は書く頻度も少ないし中身も薄いし…よくここまで育ってくれたなと。

ただ正直、有名になりすぎて重装備が祟って身動きが取れなくなってきた部分も感じていました。

私のコンセプトは、雲のように自由気ままに。

十座
(ジュウザとラオウ、どっちも好きで困る~)

みなさん、これまで「楽しい毎日」をご愛顧くださり、どうもありがとうございました。

それではまたどこかでお会いしましょう!

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

今週日曜日は名取教室が開いてます!

FROM:遠藤祐樹

まずは告知からですみません!

先週日曜日は五橋教室を高校生面談のついでに自習用として開放しておりました。

そして今週は名取教室の番。

開放時間は13:00~21:00です。

高校生だけでなく、家でまったく勉強できない中学生たちも是非活用してください!

手が空けば質問もバシバシ受け付けます!

****************

さて、高校生の話を。

いろいろな高校の生徒さんが通ってくれていますが、今日は仙台東高校をピックアップします。

学年によって、教科書や授業の進め方に若干の差異はありますので、全学年共通かはわかりませんが、

東高校の現2年生には、1年生の時から「トップ10課題」なるものが存在しております。

それは何かというと、進研模試で国語、数学、英語のいずれかにおける成績上位10名には、普通の課題にプラスαで宿題が出されるというものでして、

たとえば、国語は40位、英語50位、数学2位という成績の人には数学のみ「トップ10課題」が出されるというわけです。課題のレベルはセンターレベルなので、真剣に取り組めばかなり鍛えられるはずです。


えーっと…言い方失礼かも知れませんけど、東高校ってめちゃめちゃ「ふつう」の学校じゃないですか。

みや模試の偏差値だって51と平均ですし、進学実績も国公立大合格が数名いて、あとは東北学院あたりが多いんでしょうか。

悪い言い方をすれば、中途h…ゲホッゲホッ。

それでも、地域性でここを選ぶ人もいるでしょうし、他の学校と天秤にかけたとき、しょうがなく選んでいる人もいるのではないでしょうか。偏差値は余裕でプラスなのに、評定足らずで東を受ける人も多いと思います。

そんな学校にみや模試偏差値60オーバーの生徒が入ってきて、何も講じずにそのまま埋もれるのは教育現場としていかがなものか!

と、先生方も奮起して「トップ10課題」を課すようになりました。(遠藤の勝手な想像です)

CIMG3402.jpg

↑こちらの東高の生徒。

中3の初めころから通っている生徒ですが、っまあ勉強熱心な女子でして。

高校受験のときは当たり前のように毎日塾に自習に来ていましたが、高校生になった今もその習慣が抜けないようで。

この人が塾に来ない日は、ちょっと心配してしまうレベルです。何かあったのではと。

そんな努力の甲斐あって、去年は7月と3月の進研模試で数学だけですが、校内1位となりました。

「先生のおかげで、数学何とかなってる!」と3月の模試の結果を見せながら言ってきましたが、

いやいや、あなたの努力の賜物でしょ。

トップ10課題も順調に消化しており、数学は軌道に乗っています。

が、如何せん、大好きな数学ばかりやってるもんだから、英語はマズイ状況なので、こちらから英語の宿題をたっぷり与えております。

志望校は某大学の数学科。

この1年でとりあえず数学、英語はセンター8割を目指して頑張ってます!

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

中3Aクラスの様子

毎年、中3Aクラスは真田先生が担当。

在籍生徒の主な受験校は、宮城野、仙台三桜、仙台東、仙台西、名取北などで、毎年ほぼ全員が合格します(2016年度は100%、2017年度は97%)。

クラス全体が目標に向けて一致団結しているのが特長で、隣の部屋で授業をしている私はときどき、何でそんなに隣から笑い声が起きるのか不思議でなりません。

おそらく、生徒の集中力が薄れてきたと感じたときに真田先生が話術で気分転換させているんでしょうがウマいものだなぁと感心します。

DSC00511.jpg


先週、21:20の授業終了後に真田先生に用事があってこのクラスに行くと、全員が居残って真剣にホワイトボードを見つめていました。

いったい何をやっているのかと様子を見ていると、

①先生が数学の計算問題を5問書き、

②生徒全員、一発で当たったら帰宅できる(誰か一人でも間違えたら帰れない)

③ただし、計算5問を2回連続当てたら、その人は帰宅できる

というミニゲームを始めました。

一瞬、連帯責任はキツいかも…と思うも、「2回連続正解」で帰れるならまあいいでしょう。

でもこれ、生徒にとっても、自分のことだけじゃなくて、他人に迷惑をかける可能性を考えると、問題を解くときより一層気をつけるようになるんじゃないかな。

「あ~あ、お前のせいで…」と言われるのはイヤだ、、、自分だけなら平気だけど、周囲にかける迷惑のことを考えたらくだらない凡ミスなどできない!と集中力、注意力、ともにアップするするでしょう。ふ~ん、やってみるのは面白いかも!

*****************

この日、一番遅くまで残った人は夜10時。

CIMG3395.jpg

帰り際、真田先生は男子の肩をむんずと捕まえて、「ほら、最後にもう一問だけやるぞ」と教室入り口のホワイトボードに問題を書きました。

「ええ~!また~?でも、もうできますよ」と男子。

しかし、結局それが間違っていて帰宅はさらに15分伸びることに。あらら…おつかれさまです^^

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

中3Bクラスの様子

中3Bクラス(加藤先生担当)では、基本を丁寧に教えています。

目玉は、毎回の授業中盤に実施する英数の単元確認テスト。

今まで教えてきたことが自力でできるかどうかを試すテストですが、残念ながら合格基準点8割を一発でクリアするのはなかなか難しい状況です。

でもそのまま放置では次の校内テストが大変。

そこで、次の回の授業終了後に再テストを行っています。

写真↓はその再テストでみんなが間違うところを詳しく解説(右)、さらに英単語テスト(左)を実施している場面です。

DSC00512.jpg


生徒は再テストのプリント裏を使って単語テストに取り組みます。

DSC00515.jpg


そういうわけで21:20の授業終了後も、引き続き前回の復習に時間を取られます。

最後の一人が帰るのは30分後だそうで…。いや~…生徒も先生もお疲れ様です。

*****************
<保護者の方へご連絡>

ただいま、担当挨拶を兼ねてその辺の詳しい状況を個人向けにメールしているところです。

「そんな感じでバンバンやってもらって構わない」

「帰りが遅くなるのは送り迎えの関係上ちょっと…」

「再テストや宿題の現状を見ると、子供の体力的に無理があると感じる…」

などなど、ご意見があればメールでご返信ください!調整いたします!

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

お花見に行こう!②

お花見の続き。

雷神山は東北最大級の古墳らしい。丘の中腹なのに住宅地が見渡せます。

「いや~絶景だな~」

遠藤「ヤッホー!って叫びたいですね」

「恥ずかしいからやめよっか」

IMAG0027.jpg


反対側は桜満開。

この日は暖かで風もなく最高でした。

IMAG0029.jpg


早坂「さあ、肉買ってきましたよ~」

うん、オレが買ってきたうまい棒とベビースターは不要だったな。

IMAG0031.jpg


真田「そういえば皿とか箸とかは?」

遠藤「焼き肉のタレは?」

早坂「道具も調味料も全部あります」

「お前、デキるな!」

IMAG0033.jpg


早坂「ハイ、肉焼けました~。あと、意外に喜ばれるのがほっけです」

IMAG0034.jpg


「う~~~たまらん!」

IMAG0037.jpg


「うわ~うめぇ~!」

IMAG0038.jpg


マジ最高…。肉もホッケも。このあと大アサリも出てきて貝が大好きな私は失神寸前。

ほら、お前も食え!と早坂にススめたら、僕は料理を作っているのが幸せで今とっても癒されてるので大丈夫ですとのこと。

へぇ~。じゃあ遠慮なく…(笑)

と、思っていたら次の料理はな~に?わけぎに大葉に…(用意のいいこと!)

IMAG0039.jpg


早坂「カツオのタタキです。
冷凍だとダメだけど、生ガツオならこれが一番美味しい食べ方で、今の時期か戻りガツオの10月頃しか食べれません」

IMAG0040.jpg


「ワサビと一緒にそのままどうぞ。塩が振ってあるので醤油は不要です」

IMAG0041.jpg


真田「ん!なんだコレ!」

IMAG0043.jpg


真田「こいつはたまらんな~」

遠藤「う~ん、幸せだ…」

至福感に満たされる二人。早くおヨメが来るといいね。

IMAG0044.jpg

いや~…みんなが満足してくれてホント嬉しい。

自分も良いストレス発散になったし。企画してよかった!!

あ~あ…毎月桜咲かないかなぁ~

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

ハイパーラーニング

Author:ハイパーラーニング
2000年に名取市で生まれ、生徒たった1人から始まった塾は、2016年におかげさまで1教室400名を超えるまでになり、同年、五橋に2教室目が誕生いたしました。

これまで、勉強をつい怠ける男子生徒や、受験に不安を感じる女子学生と、日々丁々発止のやりとりを続けてきて十余年、時が経つのは随分あっという間だった感じがします。

初心を忘れず、生徒との一分一秒を大切に。これからも生徒さんの目標達成に向かって共に歩んで参りたいと思っています。

こちらでは各講師が日替わりでクラスの様子をお伝えしてまいります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR