合格発表の一日(真田版)

FROM:真田和之

合格発表・・・・

1年に1度必ず通らなければならない日。

こんなに胸がソワソワ&ドキドキする日はありませんΣ(´Д`*)

誰がどの高校を受験したのかをもう一度確認。

CIMG2550.jpg

15時を過ぎ、電話の呼び出し音が鳴るたびに「頼む~・・・」と祈る。

工藤先生や遠藤先生にはポツポツ報告が来るのに、私の担当クラスの生徒からはいっこうに連絡がない・・・・・

最後の授業で「合格したらすぐに連絡くれよ!」って言い忘れたかな???

そう思いながら窓の外に目が行く・・・・・

CIMG2538.jpg

15:20 

東高校を受験した男子生徒から第一報が来た!!

CIMG2548.jpg

「東高校合格しました☆そして同じ中学校で東を受けた生徒は全員受かっていました!!」とのこと。

今回、東高校を受けた生徒は実力者ぞろい。

自信はあったものの、一報を受けて少しホッとしました。

でもまだほんの一部しか分かっていない・・・・・早く連絡をしてくれ~。

CIMG2563.jpg

15:25 

最後まで志望校で悩んでいた女子生徒から「先生!西高合格しました☆」と報告あり。

本当に自分が行きたい学校から目標を下げたけれど、最後は教室一番乗りで理社の勉強を頑張っていた。

良かったね。おめでとう!!

15:35 

一番心配していた三桜高校を受験した女子生徒から連絡が来る。

「先生!三桜高校に合格しました☆☆」

数学でとても苦労していたけど、人一倍復習をやっていたもんな。

努力が実って本当に良かった。

16:16~

名取北に合格した生徒、仙台工業に合格した生徒が、保護者と一緒に来塾。

本当におめでとうございます。

その後、徐々に結果が明らかに。

CIMG2592.jpg

18:00過ぎにはAクラス全員の結果が判明。

公立後期入試、全員合格です\(^o^)/

今年のAクラスは、私が指導してきた中で「最強のAクラス」でした。

前期入試でも15名受験して全員が合格。

もっと上を目指せる怠け者?もいましたが、やるべき時にはしっかりやる33名でした。

「最強」の名に恥じない結果を残してくれました。

本当に本当におめでとう!!


テーマ :
ジャンル : 学校・教育

合格発表の一日③

3分前!

受かってほしい!

教室に光が差し込んでほしくてブラインドを開ける。

DSCN0082.jpg

心臓が持たない。
栄養ドリンクで前祝。

DSCN0085.jpg

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

合格発表の一日②

午後2時半。

さっきからため息が止まらない。暴風域に突入か。

「現場の遠藤サン!そちらは?」
「胸がチクチクします」
「はい、面白くないコメントどうも!」

「真田特派員!状況を教えてください!」
「いや~胸がドキドキする」
「はい!以上、チクチクとドキドキでした~」

DSCN0079.jpg

ん?真田先生、なぜに空を眺める…。

でもよくわかるわ…イタタ…

DSCN0081.jpg

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

合格発表の一日①

3/16(木)
とうとうこの日が来てしまったか…。

高校入試の合格発表。

朝早く教室に着き、掃除のスタッフとあいさつを交わす。

今日は長い一日になるな…

でもあっという間でもあるんだよな…

みんな受かってるといいな…

そんな思いでぼんやり青空を眺める。

DSCN0078.jpg

現在、朝の10時過ぎ。

この時間帯、生徒、保護者の気持ちはどんななんだろう。

私は毎年、この日だけで寿命を数か月はすり減らしている自信があります。…って、ヘンな自信(笑)

毎年、私の時間別の心の動きはこうです↓

午前中/さわさわ…とそよ風。

お昼/時おり冷たい風が駆け抜ける。

午後2時半/急に強く吹雪いてきた。全身が凍てつく。やめてー

午後3時(発表)/暴風域が過ぎ―ただ暗黒空間が残る。何も考えられない。

午後3時5分/体の内部が焼けそうにアツい。は…早く…早く水をおくれ…

午後3時半/焼けた・・・

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

2017宮城県公立高校後期入試-よくわかる数学解説図形編

3/8(水)に行われた宮城県公立高校の後期入試。

問題と解答は公表されていますが↓

ダウンロードはこちら

数学の最後の図形問題、今年も難しかったですね。

解法を知りたいという勤勉な方はこちら↓をどうぞ!

(聞いている人がいないと授業をやりにくい…)」





テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR