前期入試を終えた感想①

2/4(土)

前期入試後、初めて教室に入り中3と会いました。

すると入試前に「絶対受かんない!」と言ってはばからなかった二中女子が、私を見つけるや笑顔で駆け寄ってきて―

「ねえ先生!聞いて聞いて!」

「はい?」

「私、前期の数学さ、87点だったの!」

(え?87?数学がまったくできないお前が?

空間図形の切り口をどんなに丁寧に説明しても「そんなふうに見えない!」と一喝し、常に感情的で論理のかけらもない…つまり数学ができるようになることは絶対にないお前が?)

「へ、へぇ~…それはすごいね」

驚きのあまり、褒め方がぎこちない。

でも女子はそんなのにお構いなく機関銃のようにしゃべり出しました。

「でしょ~!図形の最後と、関数の最後の問題以外全部当たった!」
「おお」

「英語は超カンタンだったし、国語も普通に出来た!」
「へえ!ということは…」

「でも絶対落ちた!ハハハ!」
「なんで!」
「だってみんな超頭いいんだもん!」

すると同じところを受けた閖中女子も首を大きく縦に振ってそれに同意。

「お前は?テストはできたの?」
「まあ一応…」
「なら…」
「絶対ダメ。落ちた。ああ…」

そう言って大きく肩を落としてうつむく女子。両のほっぺたが赤い。

志望校をどこにするか決めるとき「落ちたくない…」と吐息交じりに語っていたあの時と同じ表情だ。ホントにもう…

「あのさ…よくわかんないんだけど。
テストの出来が良くてなんで『絶対に』落ちるワケ?」

二人に聞くと、二中女子がわめきました。
「だってみんなさぁ、ブスで眼鏡かけてて痩せてて(笑)。絶対頭いいから!」

「ブスとはなんだ(笑)。お前はどうなんだよ」
「私?私は可愛くない!」

なんなんだよもう!メンドクサイったらありゃしない。次、次!

私はほかのナンバースクールを受けた増中女子4人組に聞きました。「どうだったのさ」

すると一人は自信があると答えてクラスから歓声が上がるも、

もう一人は力なく首を横に振り…

もう一人も弱々しい愛想笑いを見せてうつむき…

もう一人は「ああ」と机に突っ伏した後、体を起こして強い口調で言いました。「前期なんて受けなきゃよかった」

「はい?受けなきゃよかった?意味が分からないんですけど…」

真面目で模範的なこの子がここまで言うとは珍しい。いったい何が…

「ホント後悔しています。受けるんじゃなかった…」
「なんで?」

「すっかり自信を無くしました。希望も何もない」
「だからどうしてそう思ったのさ。周りがブスだから?」

「1時間目の国語が難しくて…。私国語が苦手じゃないですか。だからテストが終わったときショックで…」

「まあ国語は難しかったらしいよね。それで?」

「2時間目の数学でさらに自信を無くして…」

「う~ん……(まあお前はそうかもしれない…)」

「ああ!ホントに受けなきゃよかった」

女子はまたそう言ってから両手で顔を覆いました。あっら~…

「でもさあ、受けたくても受けられない人もいるんだよ?一回チャンスが増えてラッキーだと思わないと」

慰めのつもりで言うと、内申点が足りなくて前期を受けられなかったモンスターが後ろの方でウンウンとうなずいています。

ハハハ、お前もこの子ぐらいお上品だったら5をたくさんもらえただろうにね(笑)

「なあ、お前もそう思わないか?」

今度は4.8以上という条件にほんのわずか足りずに二高の前期を受けられなかった男子に振ると彼は落ち着いた口調で言いました。
「思いません」

「…え?」

周囲も驚いてざわつく。

「思わない?」
「はい」

「前期受けられるなんていいなあって思わないの?」
「思いません」

初めは嫉妬心かと思いました。前期を受けられる人への妬みや口惜しさかなと。

だから今のは、そんなもの自分には必要ねえのさと意地を張ったところからきた発言か…、

一瞬そう思いましたが、彼の目には力が宿っていました。

― 静謐。一点の曇りもない澄み切った顔。素晴らしい!

「さっすが!男はそうでなくてはイカン!お前は武士だねえ~。

『拙者は一発勝負の斬り合いを所望するでござる』ってところか」

クラスが大爆笑する中、今度は一高を受けた女子に感想を聞くとこちらも「終わった」と言いました。女子ってのはホントにもう…

「なんでそう思うのさ」
「だってさあ…」

(つづきは今晩)

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

2017宮城県公立高校前期入試-よくわかる数学解説図形編

今週水曜日に行われた宮城県公立高校前期入試。

問題と解答は公表されていますが↓

ダウンロードはこちら

解説がないので復習できない人も多いかと思います。

そんな人たちのために、今生徒たちから一番質問の多い、数学・図形問題の動画解説を作りました↓

電子黒板が初めてなのでぎこちない上に、エキストラ2人の顔が面白くて笑っちゃうところがありますがどうかお許しを。

<2017宮城県公立高校前期入試問題・数学第四問>





前期を受けていない人も後期の勉強になるから、必ず問題をダウンロードして時間を測ってやるようにね!

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

テストの心得①~損切りする~

今週、水曜日と金曜日に私立高校の入試が行われました。

私は前日火曜日の中3授業で、入試に向けて重要な点を2点生徒たちに伝えていました。

今、次の公立高校前期試験に向けて頑張っている人たちも多いと思います。

授業で私が言ったことアップするので、受験生は以下を参考にしてください。

********************
(数学の授業で)

これから数学のテストをやるけど―

いつも言っているように、第一問のポカは致命傷だぞ。

第五問の難関図形にウンウン考えるのもいいけど、無理そうなら途中で見切りをつけることが大事だ。

そして必ず見直しの時間を作るんだ。

たまにクイズ番組を見ることがあるけど、そのとき思うことがある。

それは制限時間内に何問まで答えられるかというクイズでさ、

パッと問題が表示されて、瞬間的に考えて、これは無理だなと思ったときに咄嗟に「パス!」と言える人がいるでしょ。

そういう人はクイズ慣れしているというか、高得点を取るためのコツをよく心得ているね。

その制限時間の数秒分の損を甘んじて受け入れる代わりに次に進むの。

これ、株の世界では「損切り」っていうんだけどさ、なかなかできることではないよ。

凡人は、もうちょっとで閃きそうだ、もう少し待てば株価が上がる、とやって、気が付いたときにはもう手遅れになってるの。

ほかには、ここまでもう5分も考えたんだ!この問題は答えまでいっとかないとこれまでの時間が無駄になってしまう!元は取らないと!なんて思うんだけどさ…こういうのもダメな人の発想ね。

確かにその気持ちは分かる。

せっかく問題を途中まで考えてたのにね、最後までやり遂げずに捨てるなんて悔しいよな。

でもさ、それをテストでやっちゃうと…

痛い目にあうんだよなあこれが。

見直しの時間がなくてね、第一問のような本来取るべきところでポロポロやらかすんだ。

だから見直しは絶対にすること。

そのためにはどこかで「損切り」が必要になってくるかもしれない。

これからテストをするけどそういう気持ち解いてくださいね。

********************

テスト終了7分前―

目の前で図形問題をああでもないこうでもないと考えているテンネン女子に小声でささやきました。

「ぉ~ぃ…見直ししたかい?」

それにハッとして顔を上げる女子。

ああ、こいつ…絶対見直しやってないな…と直感。あれほど言ったのに…

本来テスト中に言ってはダメだけど、今言わないと直らないと思い、再度言いました。

「あと7分だぞ。第一問に戻って見直せ」

その後、女子は第一問の(1)~(5)を見直して、3つ!の誤りを発見。オイオイ!

そして最後の1つを解答欄に書いたところで、ちょうどテストの終了時間となりました。

試験後―

「はぁ~~…あたし、バカでした…」と女子。

「明日は、近くで言ってあげることはできないよ。見直しがいかに重要かってこと、分かったね」

「はい、よくわかりました!」

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

講習お疲れさまでした

1/7(土)
中2冬期講習の授業後、時刻は22時半―

職員室で残務処理を行っていると、奥の部屋から声が聞こえてきました。
「だからここはこうなってるってさっき言ったでしょ」

部屋へ行くと真田先生が中2女子に関数を熱心に指導中。

「もう一回言うぞ。ここがこうなってこうなってるから―」

授業後いつもいつも…お疲れ様です。

CIMG2324.jpg

その後もやり取りが続きました。

「なに?分かってないの?」
「分かんない・・・」

「は?どこが分からないか言ってみな?」
「・・・どこが分からないかが分からない」
「うわ~」

真田先生、一瞬こちらを見てマイッタという表情。。。

「ちゃんと問題読んでる?こんなに文章があるとパニックになるんでしょ」

「そう!なんかこんなにあると全体がボヤーッとして…わたし絶対ムリ!」

いや~こうなると厳しい…。でも何とか捨てずに頑張ってほしい…。

CIMG2325.jpg

お隣は英語。

12月に出された150ページ超の宿題は終わったとのことですが、助動詞が無理なのでもう一回やりたいと、問題をコピーして繰り返していました。真面目だね~。

「親には遅くなると言ってあるの?」
「はい、大丈夫です!あ、先生ここ教えてください」

CIMG2326.jpg

1/8(日)
中1の講習最終日。

Sクラスは英数より理社を教えてという声が多かったため、翌日の模試範囲を総復習。

CIMG2332.jpg

一方、Aクラスは英数の基本の確認。

CIMG2333.jpg

1/9(月)
中1中2のみやぎ模試。結果は今月末に出るのでお楽しみに!

CIMG2335.jpg

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

特訓、開始~!

FROM:遠藤祐樹

11/23(祝)

本日は定期テスト前の「直前猛特訓」を行いました!

今回も前回同様、英語数学をこのまま放っておいてはいけない生徒を呼び出し、基礎の基礎をおさらいしました。

まず午前の部、10:00~12:00は中1↓

CIMG2038.jpg

やる内容は英語と数学の試験範囲分を小テスト10回に分けたもの。

各自が丸つけをして、先生にチェックしてもらいます。

CIMG2049.jpg

間違えた問題については、数学なら当たるまで問題の解き直しを、英語は書けなかった単語を20回、重要な例文を10回ずつノートに練習することを厳命してあります。

CIMG2040.jpg

CIMG2042.jpg

中1の時間は12:00までですが、時間までに終わらなければ居残りで!

CIMG2045.jpg


*******************

教室の外には、午前中から自習に来た人たちがたくさん。

CIMG2051.jpg

CIMG2046.jpg

CIMG2052.jpg

*******************

午後1:00からは中2。

CIMG2044.jpg

こちらの内容は中1と同様ですが、問題の難易度が上がっているだけに、直し&練習の量は中1の1.5倍ほど。

CIMG2053.jpg

今日一日で、相当鍛えられたはず!

みんな、がんばれよ!!

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR