甘えたいんだろうな

今週の木曜日、小学生の授業をレポートしようと部屋へ入室。

すると入ってすぐ、読書をしている女子を発見しました。

普段はあんなにおっとりしていておとなしいのに、本を読む速度は3.5倍。いや~…速いなぁ。

読書速度が速いのは試験のみならず人生において有利です。うらやましい!

DSCN1359.jpg


「マルつけて!」と足をジタバタする男子。

すると反対側の男子も、
「こっちも終わった、終わった、終わった!」と腰をピョンピョン。

フフフ、甘えたい年頃なのかな。


DSCN1360.jpg


「え~アタシさぁ、この問題は・・・」となにやらブツブツ語りながら問題にあたる女子。

早口でしゃべっているので聞き取れないけど、先生が一言返すと、さらに色々反論しながらも手は動かすところはマジメです。

でもこちらも構ってほしくてしゃべってるんだろうな~というのはなんとなく分かります。


DSCN1361.jpg


こちらの男子も私のカメラはなんのその。

何に対してすねているのか、「イヤダ、イヤダ」と駄々をこねて横を向きます。

困った小原さんががんばろうと優しく声をかけても「え~だってさ~」と取り合わない。

ふと、宿題カードに目をやると前回はやってきていないようだし…。プチッ…


DSCN1362.jpg


見かねた私が「おい、おマエいい加減にしろよ」とマフィアモードに入ろうとしたその瞬間、

小原さんが「ほらあと少し!このページを頑張れば終わりだよ」とまたも優しくフォロー。

すると、男子は「しかたないな」と笑いながら問題を解き始めました。

ふ~ぅ…な~にが「しかたない」だコノヤロー(笑) ただ甘えたいだけじゃねえか。


DSCN1364.jpg


にしても、さすが女性の先生方。

小学生の扱いに慣れているなあ…と感心する一方、子供たちもその母性というか、包み込むような優しさに甘えたくなるんだろうなあ…なんてことを考えてしまいました。


DSCN1366.jpg


**************

<お知らせ>

本日、11/5日曜はこのあと朝10時から18時で教室を開放します。

家だとゴロゴロしてしまう生徒さんたちはどうぞ!

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

ストレスが…

なんというか…

最近ストレスが溜まりに溜まって、その一部が悪いのに変わってやがて死んでしまうんじゃないかと思ったので、社員の皆さんを誘ってこの前飲みに行きました。

しかし、酒場に着いても、はあ~~…とため息しか出てこない。

店員さんに遠藤カメラで撮ってもらった写真↓をあとから送ってもらって見たけど、なんだか浮かない顔しているし…


IMG_1360.jpg


せめて乾杯のときぐらい、真田&加藤先生のように微笑みたい…

遠藤のようにカメラにキザな視線を送りたい…

けど、なかなかそういう気分にはなれないんですよねぇ…困ったもんだ。


「ということで、こないだ久しぶりに一人でコンサートに行ってきたんですよ、エレカシの…」

私が何気なくつぶやくと、遠藤がいいっすね~!とノリノリ。へえ、君も。

「良かったっスか?」
「いや~良かったけど逆になんか泣けてきてばかりでね。病んでるね~どうも…」
「いや、わかります(笑)」

わかります…か。
遠藤がエレカシの歌を聞いて涙を流すほど深い人生を送っているとは到底思えないんだけどな…そこには触れないでおこう…

「みなさんはコンサートには?」

私が聞くと、みんな最近は行ってないとのこと。

そこから普段何の音楽を聴いてるのかの話になり、真田先生が言いました。

「加藤さんは相変わらず西野カナを聴いてるの?」

ププッ!思わず笑ってしまった。遠藤もニヤニヤしている。一方、言われた加藤さんは少し赤面しているように見える。

加藤「絶対バカにしてますよね」
真田「してない、してない!聞いただけ!」
工藤・遠藤「今のはなんかバカにした言い方だった(笑)」
加藤「ほら!ですよね!絶対バカにしてる!」
真田「してないって!(笑)」

ひとしきり笑ったあとは映画の話。

しかし、こちらもみなさんあまり見ていない。

じゃあレンタルビデオは?と聞くも、こちらもほとんど見ていない。

じゃあ、テレビの録画は?
これだけは毎週欠かせないってのある?
ちなみに自分はプロレスと将棋ですが…

私が言うと、みんなう~ん…と首をひねる。

「加藤さん、なんかあるでしょ」
「え~自分スか~」

「今度は笑わないから。言って!」
「え~…」

「大丈夫!笑わない!」
「え~と……コナンですかね」

「コナン?!コナンってあの探偵の?」
「あ、ハイ」

「アハハハハ!かわいい~!なんで嫁が来ないかね!」

いや~みなさんのおかげで、大変いいストレス発散になりました(笑)

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

一日合宿⑧~エンディング

夜もすっかり更けて、21時。

「先生~、終わりました~!」と女子2人から声がかかる。

「おお、どれ、テキスト見せて。

・・・よ~し、全部完了したな!疲れたろう!」

「ハイ、もうメッチャ!」

「こんなに勉強したことある?」

「ないですね~。人生初めてです^^」

(うん、それは良かったね!)


DSCN1295.jpg


私は心の中で大変満足しながらテキストを本人に返しました。

このテキスト、もちろんただやればいいというものではありません。

もしかしたら答えをただ書いただけの効率の悪いやり方をした人もあったかもしれない。

でも今回そこは問いません。

今回は、長時間、朝から晩までやり切ったという経験を彼らに積ませたかったのが一番の狙いです。


なぜかというと、
受験勉強にくじけそうになったとき、
入試日が迫り、不安で胸が押しつぶされそうになったとき

そんなときに、
「ああ…あのとき私は朝から晩までがんばったっけなあ…だから負けるわけがないでしょう!」

と、今日のことがいつか逆境を乗り越える力になると信じているからです。

だから計画通り終わった人に対しては手放しで褒めます。

「よし、お前もコンプリートしたな。おめでとう!」


DSCN1310.jpg


一方、まだ終わっていない人に対しては焦らせたり、、、

「さあ、終了のゴングまであと30分。急げよー!」


DSCN1311.jpg


「まだ20ページも残してんのかよ…
日付変わるまでには終わらせろよ」

と、軽くプレッシャーをかけたりします(笑)

DSCN1312.jpg


あと何人残ってんのかな…

通路を見渡すと、、、
アイツ…寝てる…


DSCN1302.jpg


軽く頭を小突いて起こす。

「おい、お前は時間までに終わんのか?」
「いや、ムリっす。朝に立てた予定が多すぎる!」

「それはお前のせいだろっ!
だいたい、お前の予定、字が汚くて読めねえんだよ!」

「アハハハハ!」

そこから―

彼の笑いが止まらなくなった。

隣の男子が笑う。
「先生~、この人壊れました」

「そうだな。オイ!お前いい加減にせえよ」

「アハハハハ」

男子の笑いが止まらない。

(く…狂ってる……朝はあんなに真面目だったのに…

疲労と集中が限界を超えると人はこうなるのだろうか…)


DSCN1317.jpg


22時。

ほぼすべての人が予定を終了。
私は一人ひとりのノートをチェックして回ります。

「あ~疲れた~」
「でもやり切った~」

ある者はぐ~んと背伸びをし、ある者は心地よい表情で帰宅の途に就く。

ただ一人、ケラケラ笑い続ける男子を除いて―

(あいつめ…)

私は男子の前で仁王立ちし、指を広げて言いました。

「あと5秒。
5つ数えよう。
5…4…3…2…」

男子は相変わらずケタケタ笑っている。

「1…
ゲームオーバー」

周囲の男子連中がワクワクして聞いてきた。

「先生~、これはいけませんよねえ」
「先生、終わんない人はどうなるんですか?」

「ホワイトボードに書いた通りだ」


DSCN1303.jpg


周囲の男子が続ける。

「執行か~!いや~何されるのかな~」
「先生~、これはダメっスよねえ」

「オレを犯罪者にするなとあれほど言ったのにな…」


私は相変わらず「アハハハハ」と笑い続ける男子のところに行って…

「それでは執行だっ!このフヌケ野郎っ!食らえっ!」

「アハハハ!や~め~て~(笑)」

DSCN1318.jpg

みなさん、一日お疲れ様でした!

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

一日合宿⑦~ストレス発散

昼休みが終わり、午後の勉強開始。

2時…3時…4時…

シーンとする中、瞬く間に時間が過ぎていきます。

私は質問がきたらそれに対応し、そうでないときは巡回に回ります。


DSCN1300.jpg


勉強場所は問いません。


DSCN1301.jpg


やることリストが終わったら本日は終了と言ってあります。


DSCN1296.jpg

DSCN1294.jpg


やがて時刻は18時半になり―
私は手をパンパンと大きくたたいて各教室に告げました。

「ハイ、これから夕食休憩な!今から30分!
さあ、この間は騒いでも暴れても構わないよ~!」

するとある男子、私のところに来て、
「先生、踊りたいと言っている人がいるんですけど」

「は?踊んの?」

「オタ芸です。いいッスか?」

「おお!オレ、オタク大好き!
やれやれ!ぜひ見てみたい!」

そこから、男子同士で、
「先生がいいってよ」「ええ、ヤダ…」
「ええ~踊ってよ~」「ええ~いやちょっと…」とやり取りが続いたかと思ったら、

どこからかアイドルの曲が流れてきて、誰が取り出したかオタクがよく持っている光る棒が出てきました。本格的だな!

するとさっきまで嫌がっていた男子、それ(サイリウムというらしい…)を手に握った瞬間、人が変わったようにキレッキレのダンスを披露。

「ワハハハハ!!!」
私があまりに大声で笑ったからか、教室にドンドン人が詰めかける。

「やめてくれ~~!あ~腹がイタイ!」


DSCN1282.jpg


一人が終わると、今度は「ヨッシッダ!ヨッシッダ!」のはやし声。

「ええ~…オレやんの~」

渋い表情で出てきた彼も…、サイリウムを持った瞬間に人が変わった!オイオイ!


DSCN1288.jpg


その後も次々と飛び入りが。朝からの勉強でよっぽど体がなまっているのかな。

しっかし、入ってるね~↓…精神集中ってか。


DSCN1291.jpg


曲が流れ始めるや、髪を振り乱して踊りまくる男子。

この気合の入りようは女子ギャラリーが前に並んでいるからだろうか。


DSCN1289.jpg


でも女子たち、さっきから大笑いしつつも、小声で
「キモーイ…」「キモチワルイ…」を連発。この事実は男子には黙っておこう…。

まあでもみんないいストレス発散になったね!

午後7時。私はまた手をパンと叩いてみんなに号令をかけました。

「ど~れ、時間だ!
ラスト!勉強始めるぞ~!!!」

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

一日合宿⑥~フォト

よぉし!では早速はじめ!


DSCN1243.jpg


みんな真剣に。


DSCN1250.jpg


あのホワイトボード↓は何だ?


DSCN1299.jpg


午前中はあっという間に過ぎてお昼に。


DSCN1257.jpg


おお、おでんか!これは心も体も温まるね!


DSCN1258.jpg


どれ、女子のお弁当は?


DSCN1261.jpg


あら~、ハムとカイワレで花束みたくなってる!手が込んでるね~!


DSCN1260.jpg


なんだこれは。こいつに見られてると勉強がはかどるってか?女子よのぅ~…


DSCN1264.jpg


お前たちは何やってんだ…さあ、食い終わったらそろそろ午後の部やるぞーっ!


DSCN1265.jpg

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR