FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中3Aクラスの様子

毎年、中3Aクラスは真田先生が担当。

在籍生徒の主な受験校は、宮城野、仙台三桜、仙台東、仙台西、名取北などで、毎年ほぼ全員が合格します(2016年度は100%、2017年度は97%)。

クラス全体が目標に向けて一致団結しているのが特長で、隣の部屋で授業をしている私はときどき、何でそんなに隣から笑い声が起きるのか不思議でなりません。

おそらく、生徒の集中力が薄れてきたと感じたときに真田先生が話術で気分転換させているんでしょうがウマいものだなぁと感心します。

DSC00511.jpg


先週、21:20の授業終了後に真田先生に用事があってこのクラスに行くと、全員が居残って真剣にホワイトボードを見つめていました。

いったい何をやっているのかと様子を見ていると、

①先生が数学の計算問題を5問書き、

②生徒全員、一発で当たったら帰宅できる(誰か一人でも間違えたら帰れない)

③ただし、計算5問を2回連続当てたら、その人は帰宅できる

というミニゲームを始めました。

一瞬、連帯責任はキツいかも…と思うも、「2回連続正解」で帰れるならまあいいでしょう。

でもこれ、生徒にとっても、自分のことだけじゃなくて、他人に迷惑をかける可能性を考えると、問題を解くときより一層気をつけるようになるんじゃないかな。

「あ~あ、お前のせいで…」と言われるのはイヤだ、、、自分だけなら平気だけど、周囲にかける迷惑のことを考えたらくだらない凡ミスなどできない!と集中力、注意力、ともにアップするするでしょう。ふ~ん、やってみるのは面白いかも!

*****************

この日、一番遅くまで残った人は夜10時。

CIMG3395.jpg

帰り際、真田先生は男子の肩をむんずと捕まえて、「ほら、最後にもう一問だけやるぞ」と教室入り口のホワイトボードに問題を書きました。

「ええ~!また~?でも、もうできますよ」と男子。

しかし、結局それが間違っていて帰宅はさらに15分伸びることに。あらら…おつかれさまです^^

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

中3Bクラスの様子

中3Bクラス(加藤先生担当)では、基本を丁寧に教えています。

目玉は、毎回の授業中盤に実施する英数の単元確認テスト。

今まで教えてきたことが自力でできるかどうかを試すテストですが、残念ながら合格基準点8割を一発でクリアするのはなかなか難しい状況です。

でもそのまま放置では次の校内テストが大変。

そこで、次の回の授業終了後に再テストを行っています。

写真↓はその再テストでみんなが間違うところを詳しく解説(右)、さらに英単語テスト(左)を実施している場面です。

DSC00512.jpg


生徒は再テストのプリント裏を使って単語テストに取り組みます。

DSC00515.jpg


そういうわけで21:20の授業終了後も、引き続き前回の復習に時間を取られます。

最後の一人が帰るのは30分後だそうで…。いや~…生徒も先生もお疲れ様です。

*****************
<保護者の方へご連絡>

ただいま、担当挨拶を兼ねてその辺の詳しい状況を個人向けにメールしているところです。

「そんな感じでバンバンやってもらって構わない」

「帰りが遅くなるのは送り迎えの関係上ちょっと…」

「再テストや宿題の現状を見ると、子供の体力的に無理があると感じる…」

などなど、ご意見があればメールでご返信ください!調整いたします!

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

お花見に行こう!②

お花見の続き。

雷神山は東北最大級の古墳らしい。丘の中腹なのに住宅地が見渡せます。

「いや~絶景だな~」

遠藤「ヤッホー!って叫びたいですね」

「恥ずかしいからやめよっか」

IMAG0027.jpg


反対側は桜満開。

この日は暖かで風もなく最高でした。

IMAG0029.jpg


早坂「さあ、肉買ってきましたよ~」

うん、オレが買ってきたうまい棒とベビースターは不要だったな。

IMAG0031.jpg


真田「そういえば皿とか箸とかは?」

遠藤「焼き肉のタレは?」

早坂「道具も調味料も全部あります」

「お前、デキるな!」

IMAG0033.jpg


早坂「ハイ、肉焼けました~。あと、意外に喜ばれるのがほっけです」

IMAG0034.jpg


「う~~~たまらん!」

IMAG0037.jpg


「うわ~うめぇ~!」

IMAG0038.jpg


マジ最高…。肉もホッケも。このあと大アサリも出てきて貝が大好きな私は失神寸前。

ほら、お前も食え!と早坂にススめたら、僕は料理を作っているのが幸せで今とっても癒されてるので大丈夫ですとのこと。

へぇ~。じゃあ遠慮なく…(笑)

と、思っていたら次の料理はな~に?わけぎに大葉に…(用意のいいこと!)

IMAG0039.jpg


早坂「カツオのタタキです。
冷凍だとダメだけど、生ガツオならこれが一番美味しい食べ方で、今の時期か戻りガツオの10月頃しか食べれません」

IMAG0040.jpg


「ワサビと一緒にそのままどうぞ。塩が振ってあるので醤油は不要です」

IMAG0041.jpg


真田「ん!なんだコレ!」

IMAG0043.jpg


真田「こいつはたまらんな~」

遠藤「う~ん、幸せだ…」

至福感に満たされる二人。早くおヨメが来るといいね。

IMAG0044.jpg

いや~…みんなが満足してくれてホント嬉しい。

自分も良いストレス発散になったし。企画してよかった!!

あ~あ…毎月桜咲かないかなぁ~

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

お花見に行こう!①

なんか最近、ずっと精神的に重くてどうしようもない。

トップがこんなにふさぎ込んでいては会社にとって良くない。

頑張らなきゃ…エネルギッシュにならなければ…と思うも、結構重度のスランプのようで力が湧いてこない。

どうすれば…どうすれば…どうすれば…と思っていたら閃きました。

そうだ!お花見に行こう!

火曜日の授業前、私は早坂に電話をかけました。

「おい、明日、花見に行くぞ」
「ええっ!」

「名取でどこか名所あるか?」
「ええ~と…雷神山古墳ですかね」

「よし、明日は朝からそこに集合な。オレは酒を買っていくからお前は料理を頼む」
「分かりました~」

翌朝。

真田、遠藤、早坂、そして私(工藤)の4人は逸見さんの運転でいざ雷神山古墳へ。

「いや~今朝はワクワクして6時に起きちゃった!
あ、そうだ、早坂!バドミントンある?
真田先生、バレーボールは?
あ、オレは一応ウノ持ってきたからね(笑)」

大爆笑の逸見さん。ほどなく目的地に到着。塾から近っ!

期待感いっぱいで丘陵を登ると…

「おお、見事だな!」

IMAG0020.jpg


「立派、立派!満開じゃねえか!
おかげでもうストレスは吹っ飛んだぞ!桜ちゃん、ありがとう!」

IMAG0019.jpg


元芸人で元料理人、早坂がテキパキとコンロをセットする。いや~バーベキューなんてどれぐらいぶりだろう!

IMAG0014.jpg


「いや~いいッスねえ~」と遠藤。だろ?良い企画だよな!

IMAG0015.jpg


真田先生が登場。「うわ~これは気持ちいいわ」

IMAG0022.jpg


遠藤、丘を見ながらソワソワしている。
「オレ、あの山に登りたくなってきたんスけど」

早坂「行ってきたらいいじゃないですか」

IMAG0023.jpg


遠藤「じゃあ行ってきま~す」

若いっていいな。

IMAG0024.jpg


瞬く間に山頂へ。

仕事もあのぐらいフットワークが軽ければいいのにな。

IMAG0025.jpg


なんか、映画ロッキーでシルベスター・スタローンがフィラデルフィア美術館の階段を駆け上がった名シーンを思い出したぞ。

「ハイ、こっち見て!両手を突き上げて!」

IMAG0026.jpg

「ほら!エイドリア~ン!って言って!」

遠藤「エイドリア~ン!」

「バカだな!」

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

やるべし!

先週木曜日の中3Sクラス↓

4月以降の先取りをバンバン進めます。

CIMG3361.jpg

Bクラスは受動態を丁寧に。
生徒たちの表情は生き生きしていて笑顔が見られます。

DSCN3836.jpg

Aクラスも受動態。
真田先生の丁寧な板書はとても分かりやすいと好評です。

DSCN3834.jpg

別室では先生と生徒、1:2の個別指導。
分かるまで何回でも説明します。

DSCN3809.jpg

DSCN3810.jpg


ところで最近、名取教室も五橋教室も高校生が教室によく自習しに来るようになりました。

先月から始めた遠藤君のアットホームな二者面談が効いたのか、私のハッパがけ(進学校に行ってんだから勉強しろ!)が功を奏したのか分かりませんが、いずれにしろアメとムチによって生徒たちが危機意識を持ち、やる方向に動いてきているのを肌で実感します。

特に一高生のSとYとNは今までとは打って変わったように勉強に向き合い始めました。ウンウン!なかなかいい流れだな^^!

先週、そのSの横で自習していた新中3の男子が、一高に受かるには何点取ればいいのか、どういう勉強をすればいいのか、先輩は順位はどのくらいですかと矢継ぎ早に質問しているのを見かけました。

ほ~う、自分の志望校に実際に入った人の話を聞くのは大変意義があってよろしい。

で、Sが言うには、数学と国語はセンスだね(中3男子、意気消沈)。

絶対に解けない問題にいかに手を出さずにきっちり80点台を取るかがポイントだ。75でもいい(男子うなずく)。

だから入試は理社と英語で決まるよ(男子驚く)。

一高に入りたいんだったらその3科目は90以上は欲しい。そうすると440点ぐらいになるでしょ。それなら受かるんじゃないかな(男子、固まる…笑)

よぉし、Sよ、よく言った!
オレが言うよりもお前から言った方が本人も刺激になったろう!

さ、新学年が始まったばかりだけどガンガン行くよ~!やるべしやるべし!

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

ハイパーラーニング

Author:ハイパーラーニング
2000年に名取市で生まれ、生徒たった1人から始まった塾は、2016年におかげさまで1教室400名を超えるまでになり、同年、五橋に2教室目が誕生いたしました。

これまで、勉強をつい怠ける男子生徒や、受験に不安を感じる女子学生と、日々丁々発止のやりとりを続けてきて十余年、時が経つのは随分あっという間だった感じがします。

初心を忘れず、生徒との一分一秒を大切に。これからも生徒さんの目標達成に向かって共に歩んで参りたいと思っています。

こちらでは各講師が日替わりでクラスの様子をお伝えしてまいります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。