模試を返して

2016/10/16

一気に寒くなり、どうも風邪をひいてしまったようで、こちらもしばらくストップしていました。

最近の授業の様子を↓

中3Aクラス

CIMG1913.jpg

中3Bクラス

CIMG1916.jpg

CIMG1914.jpg

中3Sクラス

CIMG1915.jpg

昨日、模試を返して一人一人と面談。

その中のヤバいヤバいという5人に、明日は日曜だ、勉強はどのぐらいやるのかと聞くと、え~もちろんやるよ~と言ってうち4人が「3時間」との返答。(ほかの1人は「一日中」)

「3時間と言ったら、午前中だけでおしまいということか」

「いやー、学校のテストが終わったばかりだから、ちょっと…」

「校内試験勉強ばかりでは当然模試の成績は下がるよな。
どうして理社がいまだ低いのか。
繰り返しはやったのか?2周目3周目を」

と、ここまでいうと、その返答は生徒によって様々。

夏まで部活で忙しかった生徒は、まだ1周目も半端と言う。

比較的時間を作ってやってる生徒もまだ2周目に入ったばかりと言う。

そこで私は穏やかに言いました。

ふ~ん、ところでお前の○○高校に行きたいというのはどのぐらいの気持ちなの?

言葉に詰まる生徒。

どうなんだ?

行けたらいいなあ…という感じ?

それとも、絶対に入りたい!と思ってんの?

この結果を見ればわかるけどこれじゃあ受かる確率、五分五分だよね。

さらにうつむく生徒。私は続けます。

仮に「行けたらいいなあ…」ならば…、
そうだな、このままでは「落ちる」から、ほかも考えてはどうだろう。

このままでは「厳しい」などと濁さず、あえて「落ちる」という言葉を使う。

やはり生徒はその瞬間、
身をこわばらせたり、唇をなめたり、何らかの反応がありました。


でももし「絶対に入りたい!」ならばさ…、


ここでギアを一段上げる。


今のままでいいワケねえだろう!

他人にバンバン抜かれてんだぞ!悔しくねえのか?

3時間?

日曜3時間で、成績上がりたいとか受かりたいとか思ってんの?

ハン!そんなの、なんもやってねえに等しいよ。

やるべきことは分かってるよな。

お前の場合は、・・・で、・・・を、・・・するということ。

ホントに受かりたいんだったら、これを早め早めにやっていくしか道はねえぞ。

明日の日曜日、しっかりやるんだ。

お前はできる。能力高いんだから。

とにかく時間作ってやるんだぞ。

プロフィール

ハイパーラーニング

Author:ハイパーラーニング
2000年に名取市で生まれ、生徒たった1人から始まった塾は、2016年におかげさまで1教室400名を超えるまでになり、同年、五橋に2教室目が誕生いたしました。

これまで、勉強をつい怠ける男子生徒や、受験に不安を感じる女子学生と、日々丁々発止のやりとりを続けてきて十余年、時が経つのは随分あっという間だった感じがします。

初心を忘れず、生徒との一分一秒を大切に。これからも生徒さんの目標達成に向かって共に歩んで参りたいと思っています。

こちらでは各講師が日替わりでクラスの様子をお伝えしてまいります。

最新コメント
最新トラックバック