内申点のはなし③

前回②のつづき>

「さて、次は向山(59)と仙台南(59)ね。
ここの受かった人の内申平均は4.18、4.21となっている。
しかしまだ約4.2だって。タッカいね~」

ホワイトボードにその数字を書いていく。
生徒たちはみな部活の疲れも忘れて食い入るようにボードを見つめます。シメシメ…

「お次は~っと。仙台三桜。
偏差値はだいぶ下がって54なんだけど…
ここの内申はいくつ必要だろう。」

生徒は首をかしげながら3.8ぐらい?3.9?などと反応。

「ブッブー!向山とほとんど変わらず。
4.15と出ているな。
ヒョ~!三桜でもまだこの辺?
このクラスの中に三桜受けようと思っている人いるでしょ。
4.15だよ?
オール4に、5が2個ぐらい混ざってくる感じってことよ?
キッツイねこれは!」

私の一人演技に辺りはザワザワ。スゲー…とか無理…という言葉がため息交じりに聞こえてきます。

そうそう、そうやってちょっとでも危機意識を持ってくれたら…。

「さっすが女子はすごいな~。
ここを受ける人は要注意だね。

ではお次は仙台東。
偏差値はちょっと下がって51。
ここはどうだろう?」

生徒らは三桜の高さに恐れをなしたか、4.1とか4.0とさほど下げずに答えました。

「ハハハ!違うな!
東は内申が低い人たちのオアシスなの。
入試も3:7の学校でね。内申は3割しか見ない。

だから東高は、勉強はまあまあできるけど、
内申点に自信の無い人たちが受ける傾向にあるんだ。

え~っと…ガクンと下がって平均3.68となってるね」

ここで、先ほどの自己申告で3.22だった男子の方を向いて言いました。

「とはいっても、まだお前が受けられるところに来てないな。…不安か?」

ややこわばった表情でコクンとうなずく男子。

「だよな。でも、もうちょっと見ていくぞ。
その後は、名取北(47)、仙台西(46)になるけど、
受かった人の平均評定は3.52、3.63だ。

もう一つ。名取(41)まで見ようか。
ここは…3.23。

う~ん、やっと見えてきたか」

*******************

偏差値
高校
内申平均
59
仙台向山
4.18
59
仙台南
4.21
54
仙台三桜
4.15
52
仙台東
3.68
48
名取北
3.52
46
仙台西
3.63
42
名取
3.23

※内申データは2015入試時のもので、模試データから当社が集計、分析

*******************

「結構ヤバいことが分かってきたか?」

活発男子に聞くとウンウンと軽くうなずきました。
顔からは笑みが消えています。

「大丈夫。このまま行ったらこうなるけど、
まだ2年の2学期が始まったばかりだろ?

だから次のテストなの。
ただ漠然と受けるんじゃなくてさ、、、
今回は死ぬ気でやってみろ。

中1のはもう覆らないけど、中2はこれからだよ。

1学期が3のオンパレードでもさ、
2学期、3学期で、4とか5を取ったら、
学年の通信簿は『3』じゃなくなるから!

だから、まだ変えられる!
ってことで次のテスト、もう勝負どころだからな!がんばれよ!」

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR