内申点のはなし②

前回①のつづき>

「さて、まずは偏差値トップの二高から。
偏差値68に対して合格者の内申点の平均は…」

ここで資料をパラパラめくる。見つけた。

「あったあった。おお!4.67だって。たっかいなあ!
はい、次は一高ね。ここは偏差値66。
さあ、内申はどのぐらいだと思う?」

生徒に聞くと、4.5?4.4じゃない?とザワザワ。

「フフン、ここはね、4.64だって!
二高と変わんないね、ヒエ~」

生徒が絶望しないようにわざとおどけてみせる。

「ハイ次々!お次は仙台三高。
ここは偏差値が3ポイント下がって63だ。
ここは内申いくつだろう?」

生徒はまたもや4.5?4.4?と少し下げた答え。

「ハイ正解!ここは4.46となってるね。
でもね、ここからが不思議。

じゃあ宮一(62)と二華(59)は?
当然三高より下と思うだろうけどね、ところがそうでもないんだ。

この資料によると、宮一が4.47、二華は4.49!となってるね。

*******************

偏差値
高校
内申平均
68
仙台二高
4.67
66
仙台一高
4.64
63
仙台三高
4.46
62
宮城一高
4.47
59
仙台二華
4.49

※内申データは2015入試時のもので、模試データから当社が集計、分析。

*******************

逆転現象だな!
なんでか?

それはね…、女子が多いからだろうな。
女子は内申点高いからな。

何?ひいきだって?
それはしょうがないよ。
だって女子の方がよく見えるもん。
さて、もうちょっと他の学校を見ていこう!」

(つづく)

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

ハイパーラーニング

Author:ハイパーラーニング
2000年に名取市で生まれ、生徒たった1人から始まった塾は、2016年におかげさまで1教室400名を超えるまでになり、同年、五橋に2教室目が誕生いたしました。

これまで、勉強をつい怠ける男子生徒や、受験に不安を感じる女子学生と、日々丁々発止のやりとりを続けてきて十余年、時が経つのは随分あっという間だった感じがします。

初心を忘れず、生徒との一分一秒を大切に。これからも生徒さんの目標達成に向かって共に歩んで参りたいと思っています。

こちらでは各講師が日替わりでクラスの様子をお伝えしてまいります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR