模試が返されたら

お盆明けに模試を受けた人の結果が教室に返ってきました。これで全員に行きわたるはずです。

今回は、塾生もそうでない方も、すべての生徒の皆さんにマジメにお伝えします。

もしよろしければ、お家の方は以下を生徒さんにお見せください。

**********************
<模試を受けた生徒の皆さんへ>

さて、模試が返されてきましたが、自分の成績を見てどう思いましたか?

普通は、良かった!と喜ぶ人より、あ~あ…と残念がる人の方が多いですね。

ああ、こんな結果、見たくない…
なんでこんなところで間違ったんだろう…
数学のこの点数…悲惨だ…
偏差値が全然いってない…
順位が悪い…
ライバルのアイツに負けた…
あの高校は無理だな…

など、ほとんどの人は自分の良くないところに目が行ってしまうものです。

でもねえ…
それでいいんですよ。

なかにはテストを返されてもポカーンとしてなんにも感じない人がいてねえ、こうなると最悪です。

ヤバい!と思わないんだから、当然、次も同じ結果が待ち受けています。でも、これでは進歩がありませんよね。

賢明な皆さんは違うと思います。

とりあえずこのままではヤバい!と思った。

さて、そこでどうするか。ここがとっても重要です。

ある人は書店に走り、「3日で分かる英文法」とか「絶対に分かる関数」なんて本に飛びつき、夢中でやりこみます。いや、夢中でやりこむならまだいい。だいたいは3日坊主。数ページやっておしまいという結果になります。これじゃあ意味がない。

問題集も悪くはないんですけどね、テストが返されたらまず真っ先にやってほしいことがあります。

それはね、復習ですよ、復習

皆さんの頭の中はね、一種のざるのようなものなんです。

問題集を次から次へと解いて知識を注いでもね、

器がざるだから、下の穴からどんどん漏れ出ているんですよ。

CIMG0271.jpg

これでは知識が溜まっていかないですよね。

たくさん問題を解いているのにどうして成績がついてこないんだろう…という人はまずこれに当てはまっています。つまり、器が穴だらけなの。

だからまずは上から注ぐ前に、下の穴ぼこを修復しなきゃ。

「あなたの穴はここにありましたよ」と、せっかくテストが教えてくれたんだから。早くしっかりと埋め立てないと。

無事、弱点をカバーして穴をふさぐことができたら―

あとは上から注いだ分が血肉になります。

テストが返されたらまず復習!

受験生は特に大事ですよ。

(次回は復習の仕方について細かく見て行きます)

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR