やっぱり鬼対応がいいのかなあ…

8/18(火)午後9時半

中3の授業を終えた遠藤先生は、すぐさま南高校1年生の指導へ。

CIMG1454.jpg

なんでも夏休み明けにすぐ実力テストがあるみたいで、それは夏課題からバッチリ出るとのこと。

そこでこの日は、課題の内容を詳しく詰めていきました。

授業はこのあと10時40分まで(1コマ70分)続きます。お疲れさま。

**********************

一方、私も中学生の授業後、午後9時半から高校生の指導に。

生徒は高1男子の4人(一高、三高)で、学校課題は割と自分でやれるメンバー。

そこで、この日も数Ⅰ・数Aのセンター問題をやらせました。

CIMG1452.jpg

プリントを配ってやり始めを観察していると、私のもとに中3女子らがやってきて、「先生~、歴史の再テストやらないの~?」と自己申告。

ああ、そういえばそうだったね。
夏期講習であれだけやってきた歴史のまとめのテスト、まだクリアしていない生徒が多数いたっけ…。

高校生にはプリントを進めておくように指示して、私は集団教室へ。

「よ~し、お前らよく残ったな!じゃやるか!」

CIMG1444.jpg

午後10時、テストの解答を解説。
今日も合格者はなし。

ふぅ~…難しすぎたか?いや、そんなことはない。

CIMG1450.jpg

だって鎌倉時代の年表を聞いているのに、五・四運動だの、自由民権運動だのって…、もう間違い方がムチャクチャなんだもん。

「なんで!それは明治でしょ(笑)」
と優しくツッコんでるけど、もう何回目?
ホントいい加減にしてほしい。

これは覚えようという気合いが足りないな。

そういえば少年野球の恐怖監督、そして、男子はテメーコノヤローとやらないと動かない、という少し前のブログ、多くの拍手をいただいていた。

これは我が子をぜひそのようにビシビシやっちゃって!という意思表示の表れかな?

だとしたら次は…

久々に鬼になるか…

**********************

「ごめ~ん!待ったぁ?ホントにごめん!」

男子高校生らのもとへ、カノジョのように可愛くゴメンポーズをしながら戻るも、彼らは意に介さず問題に大集中。ふぅ~ある意味良かった…

CIMG1457.jpg

ホントは授業は10時40分までだけど、私が中抜けしたことと、彼らがまだ考えに考えていることから授業は延長戦に突入。

気づけばもう11時半。夏休みとはいえ遅くまでごめんね…

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR