努力と結果の関係は

<前回の続き>

毎日熱心に勉強するも、志望校まで100点足りずに苦悩する中3女子。

私はちょっと待っててと言って、紙とペンを持ってきてその生徒の前に座り―

「これを見て。努力直線と結果曲線というやつ。知ってる?」

CIMG1443.jpg

私は知らないと答える女子に説明を始めました。

「1日10ページやったとする。
すると2日で20ページ、3日で30ページと、努力した分はこのように直線的に増えていくんだ。ここまで分かる?」

ウンとうなずく女子。

「でもね…30ページやったからといって、初日の10ページに比べて3倍力がついたかというとそれは違うの。なぜなら結果はこのように放物線を描くものだからね。

テストの点数を取るためには、30ページやったあとにそれを繰り返したり、ほかの問題集を解いたりしてある程度量をこなさないといけないんだ。そこまでの努力をして初めて高得点が取れる。

だからココ。この時期(上の左囲み)が一番つらいな。それなりにやってるけどまだ結果が出ないからね。

でもお前のやっている社会の要点整理はホントによくできている。

夏休み明けの実力テストとか次の模試ではまだ成果が出ないかもしれないけど、まずは今やっていることを教科書の最後まできちんと終わらすんだ。そして問題集を解く。そうすれば…一気にドカン!だよ」

心なしか女子の表情に光が差したように見えました。

「ちなみにココ(右囲み)。ここまでくると、さほど勉強しなくても点数は安定してとれるようになる。あの人、全然勉強している風には見えないけどいつも点数高いなあと感じることがあるだろ?あれがまさにこの状態。お前なら行ける。がんばれよ!」

**********************

(おまけ)
昨日の中2、お盆のど真ん中ということもあり、なかなか人が集まりませんでした。

CIMG1424.jpg

CIMG1428.jpg

CIMG1421.jpg

今週いつでも午後2時以降に振替できるのでよろしくお願いします!

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR