中2校内テスト結果

今回は中2の得点アップをご紹介。みなよくがんばりました!

※中1は初めてのテストなので次から徐々にアップしていきます。
※もともと得点を取っている人のデータは割愛しています
※点数は左から、国・社・数・理・英・合計

minegisi.jpg
中1の2学期期末試験の直前に体験に来た生徒。理数が苦手とのことで何日かやりましたが時間が足りませんでした。

次こそは!と、まず計算の基礎を叩き込みます。学年末はまず数学でなんとか80点近くまで持ってきました。そして今回、理科も上向きになりまずまずの復活を遂げています。


kadowaki.jpg
お次は岩沼から通われている生徒。毎度送り迎えすいません。。。

先日、お母さんから「数学が出来るようになってよかったです」と感謝されました。しかし個人的には数学よりも国語が73点から93点に上がって良かったと思っています。今回の範囲、「用言の活用」はきちんと学習しないとゴソッと取りこぼす難所。試験前、4回やってようやく身につけさせました。


abe.jpg
お次は今年2月に入会した個別コースの生徒。当塾では、極端に点数が低い生徒には、講師がつきっきりで個別コースにて指導しています。

入会時は英数が20点台でしたが、私のマル秘指導プログラムのもとがんばってくれたおかげで、数学76点、英語52点まで急浮上。

「よかったな~!周りの人、驚いてなかった?」と聞くと、
「みんなビックリしてました!」
「なんて言ってたの?」
「お前、バカだったべや~って」
「はは~っ、そうか!それはよかったな!いや~痛快、痛快!お前、『ツウカイ』って知ってる?」
「え?・・・ははは・・・」
「よし、勉強しようか!」



さて、最後は極めつけ。こちらは中1冬期講習で入会の個別コースの生徒データで、決して見間違えではありません。
hayasaka.jpg

数学3点、英語8点という、これ以上ないところからのスタート。まずはマル秘教材で計算力の基礎を徹底的に叩き込みます。英語の方は・・・一つ前の生徒もそうですが、語学は一から積み上げないといけないので、数学ほど急激には上がりません。

「数学はすぐに成果が見えますが、英語は次の次まで待ってください」と保護者に伝え、まず数学を50点台に乗せて自信をつけさせます。そして今回、数学、英語ともに得点の上乗せに成功!

なにより本人に「やればできるかも」と思ってもらえたことがうれしいですね。


緊急告知!

最近、多くの方からお問い合わせをいただいており、感謝申し上げます!

現在、夏期講習の受講生を募集しております。詳細はHPに掲載してありますのでそちらをご覧下さいませ。

本当はチラシを作って地域の方々にお知らせできればいいのですが、個人塾で時間的な余裕がなく、ウェブ上でのお知らせとなっております。夏期講習のお申し込みは7月23日(土)までお受けしております。
プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR