オープンスクールの話

先日の授業後、高校見学(オープンスクール)を見に行ってきた感想をああだこうだと語りあっている中3女子たちを発見。

大爆笑しているので輪に入ると…

CIMG1347.jpg

なんでも、S高校の男子がなんだか女子っぽいという話で盛り上がっています。

「女子ばっかだと男子ってああなるのかな」

「わたしはダメ!男は男らしくないと!」と、女子らは言いたい放題。

(フフ…まあ、たまたまその男子がそうだっただけの話なんだろうけどね…)

すると今度はM高校の話題に。

聞いた内容を整理すると、模擬授業をやっていて先生たちがなんだか怖い。生徒もみんなマジメでなんかちょっと…ということらしい。

「それはお前たちがまだ中学生だから威圧的に感じたんだよ、先生も生徒も本気でやってんだからいいことだろ」

「まあ、それはそうなんですけど~…ちょっとなんか~…」

ふ~ん…まあでも、M高校は南学区でずっと人気ナンバーワンだからな。

オープンスクールだからといって、いちいち中学生のレベルに合わせたイベントを組まなくてもいいんだろう。見たけりゃあどうぞ的な。

そこで今度は、じゃあ逆にどこの高校が良かったのかと生徒らに尋ねると、女子らは口々に「二華」の名前を挙げました。

「プレゼン?その内容がメッチャ良かった」
「先輩たちがみんな優しそう!」
「そう!なんか雰囲気いいよね~」

(ほ~う、毎年人気薄の二華高…。
中学生の人気を得るために何か策を講じたのかな?)

「それに校舎が超きれい!」
「エレベーターもあるし!」
「全室エアコンがついてるの!」

「へえ、ほかの高校にはエアコンがないの?」

「たぶんないと思う。○○高校もなかったし○○高校もなかったから」

「ふ~ん、ほかには?」

「あとはトイレもきれい!」
「そう!オトヒメ付きには感動した!」

(フフ、トイレって。そういうところまで見てんのかい…女子やなあ)

ここで一つ気になって質問。

「何?そのオトヒメって」
「え~知らないの~」

「乙姫と彦星?(あ、あれは織姫か…)」
「ハハハ!違う!音が出るやつ!」

「???…ああ、分かった!あの装置、オトヒメって言うのか。なんでそんなこと知ってんだよもう…」

後醍醐天皇が出てこないくせにこういうことは知っている。まったく…

「ほかは?」

「あたしは一高と宮一に行った」

「ほう、宮一はどうだった?」

「なんか、みんなしっかりしているというか、品がある人たちばかり。みんながんばってるんだなってのがすごい伝わってきた」

「ほ~う!そうそう、確かに宮一はいい学校なんだよ!なのに男子が受けないから低倍率でね、非常にもったいない。
あ、一高は?宮一とは180度違うでしょ。下品つーかなんつーか…」

「え~なんかぁ~…」
女子らが互いに顔を見合わせる。
表情から察するに、、、かなりの低評価なのは間違いない(笑)

毎年、男子はとっても面白かったと騒ぐけど、女子的にはやっぱりイマイチだった?

「なんか授業しているところに私たちが後ろから見学に入って行ったの」
「フムフム」

「そしたら、、、男の人たちがみんな上着を脱ぎだしてハダカに…」
「あっちゃ~~…」

頭を抱える私をよそに、話を聞いていた周りの女子らは一斉に嫌悪感を示しました。

A子「や~キモ~イ…」
B子「絶対やだ~…気持ち悪~い」

「またバカなことを…まあ一高はそういう学校だからな」

「あと、つかつかと男の人が来て私に水鉄砲をよこしてさあ」

「ほう」

「俺の乳首に命中したら100円あげるって(恥)」

A子「なにそれ~最っ低~!」
B子「ヘンタイ…ホント気持ち悪い…」

「ま…まあ…(汗)
それで?100円もらったの?」

「ううん…」

「なんで?約束破られたの?」

「ううん、当たってないから。
だって・・・
当てるの難しいんだもん(赤面)」

「あらら~…その一高生、お前のその顔が見たかったんだろうな」

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR