中3生との会話

<前回の続き>

その夜、中3振替にて―

女子「先生!県大会ベスト8だったの!」
女子「そうだよ!すごい活躍したんだから!」

私「へ~~すごいじゃん、よく頑張ったね」

CIMG1284.jpg

私「ところではい、通信簿これに書いて」
女子「え?あ・・・はい・・・」

私「どれどれ・・・。ん?なんだこの体育は?」
女子「え~・・・しょうがないです。だって足遅いんだもん」

一同「アハハハ」

私「これさえ直ればほとんど完璧なのになぁ」
女子「だって~~・・・これは遺伝子が悪い」

私「はあ?遺伝子ぃ?」
女子「お母さんのお腹の中に置き忘れ来ちゃった。ハハハ」


「な…なんじゃそりゃ…
そんなことよりお前たちはどこ受けるんだよ。内申も大事なんだぞ」

「私は・・・二華・・・行けたら」
「私も二華」

(ほう、もう決まってるんだ)

「ところでなんで二華なの?」

「競争がないから」

「はい?」

「倍率とか・・・」

「ああ!二華は受ける人が少ないからな。お前は?」

「二華には頭いい人がいるじゃないですか。中学からの。
そういう人たちと切磋琢磨したいというか・・・」

「ほ~う。
しかし不思議だねぇ。
競争を避けたくて二華を目指す人と、
競争したくて二華に入りたい人がいるんだね(笑)」

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

ハイパーラーニング

Author:ハイパーラーニング
2000年に名取市で生まれ、生徒たった1人から始まった塾は、2016年におかげさまで1教室400名を超えるまでになり、同年、五橋に2教室目が誕生いたしました。

これまで、勉強をつい怠ける男子生徒や、受験に不安を感じる女子学生と、日々丁々発止のやりとりを続けてきて十余年、時が経つのは随分あっという間だった感じがします。

初心を忘れず、生徒との一分一秒を大切に。これからも生徒さんの目標達成に向かって共に歩んで参りたいと思っています。

こちらでは各講師が日替わりでクラスの様子をお伝えしてまいります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR