褒めるな、キケン!

会議に上る生徒の話、第2弾!

★前回比約50点アップを果たしているので本来なら努力賞進呈!と行きたいところですが、前回が大きく下がったあとの今回なので見送り。

CIMG0186.jpg

それにしてもこの男子、60番台と2,30番台を行ったり来たりで、今一つ浮上のきっかけをつかめないでいます。

普段、数学の難しいのを当てるなど、結構優秀な頭脳を持っているのにね・・・惜しい逸材。

原因は分かっています。
全てが雑なんです。

いつもヘラヘラしていて、宿題は雑、
書いてもらった点数の字↑も雑、
マイナスの符号は汚くて自分でも見落とす・・・と問題山積。

この生徒に限ったことではありませんが、
男子ってのはどうしてこうも適当なんだろう。

こういう人って内申点も低いのをもらってくるんだよなあ・・・。

ということで!

いつも褒めろ褒めろと言う私ですが声を大にして言います。

こういう人を褒めてはいけません!

そんなことをしたらますますつけあがる。

ちなみに私は一日3回は彼を怒っています。

「なんて書いてあるか読めねーよ!消せっ!」

「はあ?90点?相変わらずバカだな。低すぎるっ!」

「さっきからヘラヘラうるせえな!笑ってないで手を動かせよ!吹っ飛ばすぞコラ!」

と、こんな感じで真顔で毎回・・・。ホント、世話が焼ける。

でも!

私はこの生徒が大好きです。

お調子者でクラスのムードメーカー。

こういう人がいなくて皆が皆マジメ人間だったら、クラスも職場も息苦しくってたまりません。
世の中に絶対必要な人間ですね。

だからねえ・・・

こちらをご覧の学校の先生方に言いたい(結構見られてるようですね)。

こういう人を怒って注意して厳しく躾け、ときに蹴飛ばすぐらいはドンドンやってもらいたいんですが、内申点を低くつけるのはちょっと待ってくれませんか?

ご存知の通り、宮城の高校入試は、中1から中3まで内申を均等に見るじゃないですか。

この生徒はおそらく、中3夏ごろに開眼します。

怠惰な部分はかなりの割合で矯正され、やるべきときはやるという真面目さもその頃には身につくでしょう。

今はただ単にまだ、ガキなだけです。
あと半年~1年もすればきっと良くなる。

私は、これだけ優秀でコミュニケーション能力も高い人間は、ぜひ進学校に送り出してあげたいと思っています。

でも今の宮城の入試システムは中1・中2の内申がヒドかったら後からの挽回が効かないでしょう?

人間は成長するんですから。

システムの欠陥は先生のお力でカバーしませんか?

「5をくれ」とは言いません!

通信簿をつけるとき、

「コイツ・・・いつも雑でテキトーだから『3』でもつけたろーか」

というのをこらえて、そこを『4』でお願いします!頼むっ!

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR