クラス分け②

<前回の続き>

今週から行われる中学生のクラス替え。
私は会議で講師陣に注意点を伝えました。

**********************

問題はクラスが一つ下がる生徒だ。

これには大きく分けて2つのパターンがある。

一つは今まで宿題やらず&道具忘れ頻発、またはスマホに夢中な生徒でね。

こういう人は今回の結果はある意味自業自得。

そのことを本人にきちんと伝え、今回のクラス替えを機に普段の生活態度を変えていかないとこのままズルズルいっちゃうよということを教え諭すこと。いいね?

そしてもう一つは・・・

特にそういうこともないのにクラスが下がった生徒だ。

問題が難しくなってきているからついていきにくくなっているのかもしれない。

ほかにどうしても理解に時間がかかる…という人もいるだろう。

そういう人はひとまず、覚える範囲を「基本」にしぼって繰り返しやった方がいい。

無理して応用発展問題をやっても得るものは少ないからね。

そういうことを本人にきちんと伝えてください。

ただ単に下がったからと言ってやる気を失ってもらっては困る。

「一時期、基本に立ち返って勉強するんだ、
そしてしっかり分かってから次の一歩を踏み出せばいい」と、真剣に伝えること。

例として、今年三高に受かったkの話を出して。

※偏差値推移↓
kn.jpg

あいつは中2の中間テストで350点になって、一度クラスが下がった。

そのとき、

「お前は一度基本に絞ってやった方がいい。
今のように自分の身の丈にあってない問題に苦しんでも何も得るものはない。

なあに、焦ることはない。
基本をしっかりやって地力がついたら、人の2倍、勉強すればいいんだ。

お前ならできる、信じているよ」

と目を見て伝えた。

そして彼は2月にSクラスに戻り、中3になって毎日自習の猛勉強の末、三高に受かったんだ。

**********************

クラス替えは一時のこと。

腐ることなく、そこで与えられたものをまずはしっかりこなすように、と伝えるのが大事だね。

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR