クラス分け①

校内テストの得点が大方出そろってきたので、今日は社員全体で中1、中2生のクラス分け会議を行いました。

私たちがクラス分けで注意する点は主に以下の3つです。

定期テストの合計得点、特に英数の得点
⇒英数は積み重ねが大事なので。

処理能力、処理速度
⇒話を聞きつつ書く、などの同時処理ができて、文字を書く速さもあれば今後成績が伸びやすい。

論理力
⇒なんとなくこんな感じ…といったカンで問題を進めるのではなく、こういう理由だからこうなる、と筋道を立てて考えられる人は今後成績が伸びやすい

**********************

したがって今回、①で示したテストの基準にやや満たない人でも、②や③で優れている点が認められれば、高評価となりクラスを一つ上げています。

そんな感じで2時間ほど話し合った結果、各クラス約5人ずつ入れ替わりが発生することに。

私は講師陣を前に次のように言いました。

CIMG1208.jpg

・クラスが上がった生徒はやる気十分。
希望に満ち満ちており、放っておいても好循環に入るので問題なし。

・ただし数週間後に「ついていけない」と不安に陥る可能性はあるから注意は必要。

・問題はクラスが一つ下がる生徒でね。
ここはきっちりケアしないといけない。

(つづく)


テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR