スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017宮城県公立高校偏差値ランキング

宮城県、公立高校の偏差値ランキング、最新2017年度版が出ました!
(宮城新教育社のデータ)

まとめたものを早速アップします。

青字は昨年より難易度アップ、赤字はダウンとなっています。

2017偏差値ボーダー表

こう見ると全体的に青が目立ちます。
宮城のレベルは上がっているんですね。

以下、個人的感想です。

・仙台二
「定期試験用に学校から配られたんです」と言って高2男子が質問に持ってきた問題プリントを見ると、そこには「東大」の文字が。
定期テストが東大レベル?解ける人が何人いるか不明も、生徒に東大を身近に感じさせる効果は大きい。なるほど、この位置にいるわけだ。

・仙台一
前期試験?しょうがねえなあ。定員の20%だけな(二高は30%)。
内申?知るかそんなもん。必要ナシって書いといて(二高は4.8以上)
成績が下がった?品のない文化祭をなんとかしろ?知るか!
本高は学校活動の全てを生徒の自主自立に任せておるのだ。
親の過干渉もいい加減にせいっ!
(注…すべて妄想です)

・仙台三
模試でたびたび一高を抜くなど入ってから鍛えられる学校。
頭もいいし部活も強いし、毎年受験生から大人気。
今年の国公立大の現役合格数(190人)は県下一。
今年も高倍率なんだろうなあ。

・宮城一
共学化からだいぶ経つのになかなか男子が受験せず。
この学校がこの位置なのは低倍率だからであって実力はこんなものじゃあありません。

・仙台二華
偏差値60割れましたか…。
こちらも男子が受験せずに低倍率だからなあ。
この流れが続けば、二華中様からの持ち上がりと高入生の混合クラスは今後難しくなるのでは?

・向山と南
とうとう並んだ!
生徒に聞くところによると、向山は宿題がさほど出ていない、一方、仙台南は悲鳴が出るほどだという。その差が出たか。

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

ハイパーラーニング

Author:ハイパーラーニング
2000年に名取市で生まれ、生徒たった1人から始まった塾は、2016年におかげさまで1教室400名を超えるまでになり、同年、五橋に2教室目が誕生いたしました。

これまで、勉強をつい怠ける男子生徒や、受験に不安を感じる女子学生と、日々丁々発止のやりとりを続けてきて十余年、時が経つのは随分あっという間だった感じがします。

初心を忘れず、生徒との一分一秒を大切に。これからも生徒さんの目標達成に向かって共に歩んで参りたいと思っています。

こちらでは各講師が日替わりでクラスの様子をお伝えしてまいります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。