週末課題が…

昨日の夜の10時。高校生の個別指導↓

007_201605102258002f9.jpg

部活で帰りが遅い人のために、夜21:30~22:40の授業枠を設けることにしました。

昨日教室に来た高1女子は、部活が終わって学校から帰ったのが午後8時過ぎ。

そこから晩ご飯を食べて着替えて一服してからだから、この時間がちょうど良いとのこと。

この人と会うのは3月の合格発表の時以来久しぶり。

「高校の勉強はどう?ついていけてるの(笑)?」
数Ⅰの因数分解を教えながら近況を尋ねると、女子生徒は「いや~」と苦笑いして愚痴り始めました。

「週末課題が多すぎるんです」
「へ~、それはありがたいね」

「メッチャあるんです!終わんない!」
「ふ~ん、そんなに…。何がタイヘンなの?」

「……英語」
「ほう、意味調べとかめんどくさいやつがか??」

「そうです。私は英語が苦手だからマジメにちゃんとやると終わんなくて…」
「…マジメにやると?」

「みんなはだいたいネットだから」
「……はい?」

宿題をネットで済ますとはどういうこと?

誰か親切な人がチャットみたいにして教えてくれるの?

不思議に思って次々尋ねると、教科書の和訳が丸々載っているサイトがあって、ほかの人はそれを丸写しするんだとか。

「へ~すごい時代だね~!アナタはやんないの?」

私が意地悪く問うと、女子は控えめに答えました。

「私は英語が苦手だから…」

「丸写しをしたら力がつかないと」

「…はい(笑)」

「フフ、いや~偉いもんだね~、がんばってるじゃないか」

「でも、終わんなくて困ってるんです!」

「よ~し、じゃあさっそく手伝いましょう!ここはね…」

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

ハイパーラーニング

Author:ハイパーラーニング
2000年に名取市で生まれ、生徒たった1人から始まった塾は、2016年におかげさまで1教室400名を超えるまでになり、同年、五橋に2教室目が誕生いたしました。

これまで、勉強をつい怠ける男子生徒や、受験に不安を感じる女子学生と、日々丁々発止のやりとりを続けてきて十余年、時が経つのは随分あっという間だった感じがします。

初心を忘れず、生徒との一分一秒を大切に。これからも生徒さんの目標達成に向かって共に歩んで参りたいと思っています。

こちらでは各講師が日替わりでクラスの様子をお伝えしてまいります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR