うれしいお手紙②

<前回の続き>

そのあと手紙には、

「勉強が大嫌いで仕方なかったはずなのに好きになりました」

「後期のテストが終わった後、やり切った感と開放感で、すがすがしい気持ちでした」

とありました。

いやあ、しびれるなぁ…。

あんなに勉強が嫌いで逃げ回っていた子なのに…

塾にはいろんな生徒が来ます。

志望校に受かりたいから、順位を少しでも上げたいからと積極的に勉強をやる子はもちろんいますがそれだけではありません。

親から言われたから、、、
宿題を出されたから、、、
と嫌々やる人も少なくない。

そして最後まで勉強が嫌いと言って、受験後に苦痛から解放されたかのように勉強から離れていく人もいます。

自分は、常々勉強は楽しいものだということを生徒らに言っているので、そういうとき己の力不足を感じます。

だからこの女子の手紙では、合格した喜びの報より、勉強が好きになったという記述にジンときたのでした。

よし!
これであの子は高校進学後ももう大丈夫!

**********************

火曜日―

今度高3になる女子が数学の問題を前に手が止まっていたので声をかけると、「もう、なんで来るの?」とチクリ。

CIMG0894.jpg

「『なんで来るの』とはなんだよ、ひどくない?」

「だって見られたくないんだもん(笑)」

はぁ~…この人も高校入試後は「おかげさまで合格できました!」なんつって可愛かったのになぁ~…

CIMG0893.jpg

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR