うれしいお手紙②

2016/04/07

<前回の続き>

そのあと手紙には、

「勉強が大嫌いで仕方なかったはずなのに好きになりました」

「後期のテストが終わった後、やり切った感と開放感で、すがすがしい気持ちでした」

とありました。

いやあ、しびれるなぁ…。

あんなに勉強が嫌いで逃げ回っていた子なのに…

塾にはいろんな生徒が来ます。

志望校に受かりたいから、順位を少しでも上げたいからと積極的に勉強をやる子はもちろんいますがそれだけではありません。

親から言われたから、、、
宿題を出されたから、、、
と嫌々やる人も少なくない。

そして最後まで勉強が嫌いと言って、受験後に苦痛から解放されたかのように勉強から離れていく人もいます。

自分は、常々勉強は楽しいものだということを生徒らに言っているので、そういうとき己の力不足を感じます。

だからこの女子の手紙では、合格した喜びの報より、勉強が好きになったという記述にジンときたのでした。

よし!
これであの子は高校進学後ももう大丈夫!

**********************

火曜日―

今度高3になる女子が数学の問題を前に手が止まっていたので声をかけると、「もう、なんで来るの?」とチクリ。

CIMG0894.jpg

「『なんで来るの』とはなんだよ、ひどくない?」

「だって見られたくないんだもん(笑)」

はぁ~…この人も高校入試後は「おかげさまで合格できました!」なんつって可愛かったのになぁ~…

CIMG0893.jpg

プロフィール

ハイパーラーニング

Author:ハイパーラーニング
2000年に名取市で生まれ、生徒たった1人から始まった塾は、2016年におかげさまで1教室400名を超えるまでになり、同年、五橋に2教室目が誕生いたしました。

これまで、勉強をつい怠ける男子生徒や、受験に不安を感じる女子学生と、日々丁々発止のやりとりを続けてきて十余年、時が経つのは随分あっという間だった感じがします。

初心を忘れず、生徒との一分一秒を大切に。これからも生徒さんの目標達成に向かって共に歩んで参りたいと思っています。

こちらでは各講師が日替わりでクラスの様子をお伝えしてまいります。

最新コメント
最新トラックバック