新年度授業~中2集団~

明日(4/4)から新年度の授業がスタートします。

各学年の担当講師等についてまとめます。

まずは明日、月曜日の授業ということで中2集団クラスから。

<中2集団>
◆毎週月・金

◆18:50~20:00、20:10~21:20の70分授業×2コマ

◆学力別に3クラスに分けて授業を行います。

中2
※工藤が月曜、真田が金曜

クラス分けの基準は改めてお知らせします。

**********************

昨年との変更点は、今までSクラスの指導に入っていた私が、Aクラスにも入る点。

まだ勉強に目覚めていない、やる気のない、どうせ自分には無理…と考えている生徒でも、実は磨けば光るダイヤの原石であることが少なくない。

先日行った、崖っぷち生徒を救うイベントは、1か月で問題集一冊を終えるというもので生徒は本当に大変だったと思うけど、

結果的にはやはり功を奏したようで、成績大幅アップや保護者からの良かったという声を多数いただきました。

一冊百数十ページもある年間教材を短期間のうちにたたみかけるというアイディアは、五橋教室の英語が苦手な生徒を見ていて、これはもう荒業を使うしかない、これをやれないなら授業にはついてこれないから(あちらは1クラス)、塾をやめてもらおうと思ったときにひらめいたもので、あちらでも結果的に成功しました。⇒よくやった!

この作戦は、やればいいというものではなく、どのように生徒を引っ張っていくかが大事です。

その点、遠藤や真田、加藤先生は実によくやってくれたのですが、自分も入ればさらに救えるのかなと思いました。

春期講習で私は一日だけ入り、生徒たちに軽く自己紹介をしましたが、

そのとき多くの生徒の目がキラキラしていて、「どうせ…」と悲観した生徒はあまりいないようでした。

ただ今後勉強内容が難しくなっていく中でどうなっていくのか…

その辺に注意しつつ、明日から張り切って授業をやっていきます。

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR