合格速報

<2016高校入試合格速報>

※すべてを書ききれないので主要なところを以下

仙台一高5人
仙台三高理数4人
仙台高専7人
仙台南5人
仙台三桜5人
名取北12人ほか

**********************

16日の合格発表以降、生徒、保護者の何人かが教室にご挨拶に見えました。

おかげさまでと笑顔で言われます。
中には涙ぐむ方までいらっしゃいます。

それに対してこちらは、おめでとうございます、高校進学後も頑張ってくださいとお答えしますが、

実は発表以降、合格できなかった生徒のことが頭から離れず、もう一つストレートに喜びの感情を表にあらわすことができないでいます。

残念な結果に終わった彼らになんて声をかければいいのか。

もしこれが我が子だったら―

私は、隣のこたつに入って口を開いて寝ている中1の息子の横顔を眺めながら思いました。


― お前は頑張った。

結果は残念だったけど、勝負は紙一重。今回はツイてなかったなぁ(笑)

これが遊んで怠けての結果ならどうしようもないけどな、

お前は毎日頑張ってたじゃないか。

いいか?チャレンジしたことに意義があるんだ。

そういう意味ではお前はホントによくやった。オレはエラいと思うぞ ―

なんにも頑張っていない息子の寝ボケ顔を見てこう書くのもヘンですが、

自分ならきっと頭をなでながらこう言うだろうな…とそんなことを思いました。

しかし、生徒にはこうはいきません。

こんなことを言ったら、人の気も知らないで!と不快にさせるのでは…

励ましをしたらいいのか…でもそれは空しく聞こえるのでは…

それならそっとしておいた方がいいのか…

そんなことを考えながら日々が過ぎてゆきます。

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR