最終確認!

FROM:遠藤祐樹

前述の塾長の記事の通り、本日は受験生の特訓を敢行しました!

まず特進クラスの方では、午前に数学の入試直前用の総合問題を2本立て続けに解いてもらいました。(かなり疲れたろうなあ)

絶対に落としてはいけない計算問題では、私が解答を言うのと同時に「シュッ」と全員がマルをつける小気味よい音が教室全体に響いていました。

しかし、時々マルつけをする腕が止まる生徒もおり、その生徒を見ると「ヤベ~」といった表情。

おいおい、頼むよ。臆病さが足りんぞ。

落としていけないのは計算問題だけではありません。

樹形図を書けば解ける確率、度数分布表から求める平均値の問題、円周角を使った角度の問題etc…

難解な問題も大事ですが、これからの時期は解ける問題を確実に解くこと!

数学は解き方を一個一個確認していってくださいよ~!

そして、午後は英作文演習。

あらゆる問題に対応するために、お題をいくつか提示して英作文を行いました。

なかなか書き出すのが難しかったり、文法がめちゃめちゃになってしまう人には、定形的な書き方を再確認。

合言葉は「It makes me happy」ですよ!

*******************

一方、標準クラスでは頻出漢字の確認から始まり、

関数の応用問題、英作文、それから理社の重要語句を復習。

社会は時事問題も出題されますので、そちらも併せて再確認しました。

授業後、標準クラスの様子を見に行くと、時事問題のプリントを発見。

ちらっと覗いてみると、

問題 『経済成長をうながして好景気をつくり出そうとする、安倍内閣の経済政策は、まとめて何と呼ばれていますか』

正解はもちろん「アベノミクス」ですが…

ある生徒の解答を見ると、「安倍のミクス」と書いてあるじゃありませんか。(なぜ漢字とひらがなが混じっている…あと、『ミクス』って何や)

解答を書いた生徒を呼び止め、

「アベノミクスって聞いたことないの?」

「いや、響きだけは知ってるんですけど、えっこれじゃダメなの!?」

「ダメだよ…いいか?アベノミクスってのは…」

と、ここからはアベノミクスが造語であることを英語もふまえて説明することに。

あと残りは1週間ほど。

確認しなければならないことはまだまだありそうです。

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR