2016宮城県高校入試倍率

昨日、2016年宮城県公立高校入試の後期試験倍率が発表されました。

主なものをピックアップして掲示します↓

南学区↓

minami.jpg

北学区↓

kita.jpg


倍率発表後の昨日の夕方、誰かのスマホに生徒らが群がり、

「うわ~!なんでこんなに倍率上がってんの~」
「やったー!すごい下がってる!」
「○○高校は?お願い、見て!」
「いや~チキッた人(チキンな人)多い!ラッキー!」

などとワイワイするグループがいる一方、

倍率がどうであれ自分はやるしかない…と、数字に目もくれずに黙々と勉強に励む生徒らもいました。いいねぇ。

私は前者のグループ内に入り、高倍率におびえている女子には先日中2女子に教わった通り、「大丈夫だよ」と声をかけ、

低倍率に飛び上がって喜ぶ女子にはまだ決まったワケじゃないからと諭し、

何を考えているのか、一点を見つめてボーっとしている生徒にはパンと手を打って「ほらやるぞ!」、

落ち着きなく教材棚を物色している生徒には、いまあなたがやるべきはこれだと受験勉強法の掲示物を指さして回りました。

よくある「入試まであと○○日!」というのは煽るみたいで好みません。

感情の起伏を抑え、できるだけ平常心で本番に向かわせたいと思います。

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR