小学生の様子

今週から始まった、小6対象「中学準備講座」。

今日は新しい女子3人が来ていました。

CIMG0450.jpg

↓の女子、中学生でもできない人の多いリットルとか立方センチの単位の変換ですが全部当たっています。ここはOKだね。

CIMG0451.jpg

隣に座る女子は算数の難所、「単位量当たりの数」。

ここは難しいけど頑張ってねと声掛けすると、お兄ちゃん(中3特進)の話を始め、いつもオレは数学が得意だと自慢してきて嫌だと言います。

「へ~そうなんだ。でも、確かにあいつは数学はピカイチだよ」というと、女子はニコッと微笑みました。嫌だと言っても、やっぱり兄がほめられるとうれしいんだね。

「でもね~」
私は続けて言いました。
「それ以外が全っ然ダメなの。数学以外はヘボだと先生が言ってたって言って!」

CIMG0452.jpg

ほかの部屋にも小学生。

CIMG0453.jpg

速読聴コーナー↓

CIMG0454.jpg

何を読んでいるのか見に行くと、女子は「明智光秀」、男子は「手塚治虫」に夢中。

伝記はいいね~!うちの子にも読ませたい…

教室の一番前にはちっちゃい女子(小2)が座っていて作文を書いていました。

CIMG0457.jpg

何を書いているのかなと私がカメラを持って近づくと、その子は読まれるのが恥ずかしいのか、少しずつ・・・私に気づかれないようにすこ~しずつ文章を左手で隠していきました。

いや~この年で私への配慮もできているとは…

「読まないで!」とこちらに軽蔑の眼差しを送り、両手で瞬時に作文を覆い隠す恥知らずな中3女子連中にこの子の振る舞いを見せてあげたい。

でもこの子もあと5年もしたら、あのオレンジジャージのモンスターのようになって私にキモイとかサイテーとか言うようになるんだろうか…

ああ、考えたくない!

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR