大量宿題の提出日

おとといの中3特進↓

CIMG0159.jpg

先日の二華中の校内試験で出題された正五角形の対角線を求める問題をやらせているところです。

試験にあった誘導は一切ナシなので、誰も解けないと思ったら男子1名正解。

さすがだね~~。
この人はテレビ番組「頭脳王」で優勝した東大理Ⅲの彼に顔が似ていて、知性と引き換えに喜怒哀楽などの人間的感情を一切捨て去ったところまで瓜二つです。

******************

この日は、中3英語「シリウス」、宮城県過去問「ウイニングロード」を完全制覇して提出する約束でした。

写真を見てお分かりのように、どちらも数百ページはある分厚い問題集↓

CIMG0160.jpg

特に最近入った人は1か月でこれを仕上げるんだから辛かったろうな。

「努力した跡を見るから!終わんなくても頑張って進めてくれ!」
と授業のたびに激励し、鼓舞し続けて受け取った問題集をチェックすると、、、

夏に入った数名の問題集がきちんと・・・ほぼ完ぺきに行われていました。

私はページをめくるたび、よくこんなムチャクチャな宿題を1か月でやったよ…と感極まってうっすら涙ぐみましたが、4月から在籍している次のK田君のを見て唖然呆然大激怒…250分の10ページぐらいしか埋まってないのを見て席を立ちました。

「こっ…こっ…コラ…ナメとんのかい、貴様…」

先月、K田のあまりに腑抜けた態度に、ちょっとこっちへ来い!と教室の外へ連れ出して、アントニオ猪木のアレ、「闘魂注入」を猪木と同じくらい愛をこめて一発パッチ~ンとやったのに、まだ懲りてないようだ…。

「お前…一回本気でブチのめさないと分からんようだな…。今度は何がほしい?延髄か?ジャーマンか?」

語気を強めてすごむも、本人は毎度お馴染みニコニコ顔で応戦。

私は次第に戦闘意欲をなくしました。

「まあいいや。きちんとやった人にはプレゼントを用意するといったけど…まさか20人もいるとは…。
みんな、こんなキッチリやってくれるとは思わなかったな」

こう言うと、プレゼントはなんですか?どうせ数学の宿題だろ・・・、という声が聞こえたので私は言いました。

「バカモノ!オレを見くびるなよ。
プレゼントって言ったらホントにプレゼントだよ。
数学の問題?そんなちゃっちいモノなワケないだろ!
みんなが泣いて喜ぶやつだよ!」

「え?じゃあ何ですか?どこにあるの?」

「バカ野郎!そんな簡単に持てるものじゃないよ、アレを20個って言ったらこ~んな大きい袋を用意しないとな…教室には入りきらないか…」

「え、それは何ですか(笑)?」

「それは土曜のお楽しみだ」

はあ~…調子に乗ってすぐに大言を吐く…さて、何にしようか…

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR