がんばった中1

先週の土曜日―

私が高校生に指導していると、向こうの中1集団クラスからワァ~と歓声が聞こえてきました。

いったいなんだ?と様子を見に行くと、室内で真田先生がニコニコしながら生徒らに何やら配っています。

(ああ、あれか、クオカード…)

塾では校内テストの成績が上がった人に、ご褒美としてささやかながらクオカードをプレゼントしています。

ただし、上がったら誰でもというワケではなく、

・順位なら、倍増(例:40位⇒20位)
・合計点なら、約50点以上アップ
・それ以上上がりようのない高得点者(約470以上)

などという基準があります。

目を細めながらその様子をしばらく見ているうちに…あれ?なんかいつもより多くない?と違和感が。

そのあとの休憩時間、今回何人にプレゼントを上げたのか真田先生に確認すると、おお、これは多い!

50番台が20番台、100番台が50番台とかってすごいじゃないですか!

491点?!なんですかこれは!490台はオレもないのに…などと講師陣に話すと、彼らも満足げな表情を見せます。

詳細はこちら

みんな2回目の校内テストだから、効率のいい勉強のやり方が分かってきたのかな…

直前の猛特訓も大きい。遠藤はアレでかなり鍛えたと言ってたからな…

中1英数特訓

image.jpg

今月の期末テストでも同じことをやります。

今回もう一つだった人は…次こそ張ってくださいね!

体験授業も受け付けています。浮上のきっかけがつかめない外部の方もお気軽にお試しいただけるので教室までお問い合わせください。

CIMG0025.jpg

CIMG0026.jpg

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR