入試まであと…

先週の金曜日、中2の授業準備をしていると、

いつものように早くから教室に来て自習している中3女子らが私を呼び止めて言いました。
「先生、カレンダーありませんか?」

何に使うんだろう…と不思議に思ったものの、
こちらも忙しくて構っていられないので、奥の部屋にあった余りものをとっととパス。

そして、数分後に戻ると…

003_201510302341364a2.jpg

学校の行事予定を見ながら勉強の計画表らしきものを立てていました。

へえ・・・
誰に言われたわけではないのに、ダラダラ防止のために自ら立案して計画を立てるなんて…

こいつらやるじゃないか…とひそかに笑みを浮かべていると、一人が「あ、間違った!」と声を上げました。

005_20151030234140756.jpg

何が?と手元を見ると…おいおい!

入試まで日付が増えてってるじゃね~かっ(笑)

004_2015103023414097e.jpg

中2の授業後―

久々に、これを解いたら帰れる、解けなければ帰れないという情け無用の「帰れまテン」を復活させました。

なぜならその日の授業の、図形の角度を求める問題で、紙を折ったやつが皆一様にイメージがつかなかったからです。

それでも3回、5回と続けるうちにみなできるようになり、最後は一人。

こうなると疎外感やら屈辱感やらで、残った生徒は暴れだします。
「もうやだ!わかんない!先生、ホワイトボードにやっていい?」

「ああ、いいよ。さあがんばって」

016_201510302342579de.jpg

すでにアガった生徒がその子に教えるも、しゃべっているうちに自分も分からなくなって「アレどうやるんだっけ?」というカオス状態になり、

結局、ラストの一人が10回目ぐらいでようやく当たったときには、もう授業終了から30分が経っていました。

「次回もまたやるからね」

「もうイヤ!こんなの分かんないって!」

「またキレる……こんなに付き合ってもらってありがとうございます!ぐらいの一言が言えんかね…」

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR