姿勢を正して~小学生編~

2015/11/01

金曜日。

この日は小学生が多い。
大教室に20人弱集めて、複数の先生が指導に入ります。

下写真では、先生が女の子に国語の指導中でした。

一つ終わるたびに「終わったよ~!」と呼び出され、、、
答えを確認していると前から男子が「ねえねえ、ここなんだけどさ」と肩を鉛筆でポンポンされ、、、小学生の指導は結構大変なのです。

002_20151030234143f71.jpg

一つ終わるごとに呼び出されるのは勘弁してほしいけど、それでも質問を言ってくる子はまだ良い。

中には当然ながらあまりしゃべらない子もいます。

先生方はそっちも常に視界にとらえながら動かないといけません。

013_201510302342314fa.jpg

012_20151030234237cd1.jpg

あとは学習姿勢。

机にペタンとなったり、ヒジをついたり、足を横に投げ出したりする子は、中学の内申点も総じて低い。

だから姿勢が悪い子にはそれが固まる前の今のうちに「はいちゃんと座ろう!」といって力ずくでも直しにかかります。

どうですかこの素晴らしい姿勢の子どもたちは↓

011_20151030234235603.jpg

よく訓練されているでしょ?
といいたいところですが、実はカメラを構えた私を横目で確認してシャキッとなったところです(笑)

昔はこんな反射的行動も少なかったんですが、
最近の子たちは私がカメラを構えるとその数手先まで読むことができます。

やばいっ、あの先生がカメラを構えた…

とすると、ブログに載る可能性が高い…

ウチの母さんに見られるっ!

怒られるゥゥゥゥゥ~!

*************************

後ろの速読聴は、みんな本の世界に入ってます。一人もカメラに気付かない。

006_2015103023421299e.jpg

009_201510302342092e4.jpg

008_20151030234208b51.jpg

最後にもう一枚教室中央を撮ろうとすると、一人の女子が笑いながら撮らないで撮らないでと言ってつい立てをたてました。

010_20151030234210cf9.jpg

ふう~、何もあんたを撮ろうとしているわけではないんだけどねェ(笑)
プロフィール

ハイパーラーニング

Author:ハイパーラーニング
2000年に名取市で生まれ、生徒たった1人から始まった塾は、2016年におかげさまで1教室400名を超えるまでになり、同年、五橋に2教室目が誕生いたしました。

これまで、勉強をつい怠ける男子生徒や、受験に不安を感じる女子学生と、日々丁々発止のやりとりを続けてきて十余年、時が経つのは随分あっという間だった感じがします。

初心を忘れず、生徒との一分一秒を大切に。これからも生徒さんの目標達成に向かって共に歩んで参りたいと思っています。

こちらでは各講師が日替わりでクラスの様子をお伝えしてまいります。

最新コメント
最新トラックバック