テスト前のサポート

昨日の夜の自習風景↓

DSCF2585.jpg

率先して勉強しに来ている人もいますが、

中1、中2で塾の小テストの点数がもう一つの人とか、

家では多分勉強をやらないだろうと思われる人も来ています。

これは、お母さん方との面談で一番多い意見、

「家では全然やらないんで・・・」

「私が言っても聞きません。先生からなら言うことを聞くと思うのでお願いします」

というのが参考になっており、そのため私が事前にスタッフに指示を出していました。

DSCF2583.jpg

また、勉強、勉強で息苦しく感じる人のために、

少しでも癒しになればとツリーを飾ると、

男子はスルーし、女子は足を止めて笑顔になります。うん、予想通り。

DSCF2584.jpg

この日塾に来るように言いつけたメンバー、すなわち、勉強が苦手な中1、中2生は、

先生の目が離れるとすぐに集中力が切れておしゃべりしたり、ぽーっとしたりしてしまいます。

よって見回り指導の逸見先生は大忙し。私もときどきサポートに入りました。

DSCF2582.jpg

高校生の部屋に戻ると、二華高の1年女子が数学の問題に集中していました。

夏前は、数学解きたくない、全然わかんないとテンションが低かったのに、最近は授業日以外に自習に来るなど、生まれ変わったかように積極的になっています。

私は向かいに腰かけて言いました。
「最近、どうしたの?ずいぶんやってるように見えるけど。もしかして数学が楽しくなってきた?」

数学嫌いな女子が数学を楽しいというワケがないのを承知で聞くと、なんとビックリ、「はい、そうですね」との返事が。

「ウ・・・ウソ?!ホントに?」

1ミリも予想してなかっただけに驚いて聞き返すと、女子はニコッと笑って「はい」と返事。うわ~・・・ウソでもうれしい!

そのあと先日の校内テストの結果を聞くと、1学期に40点だったのが、今回は30点上がって70点台になり平均も超えたとのこと。通りで・・・。

「よ~し、その調子でドンドンやるぞー!」

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR