木曜日の小学生

小学生。
今日は声の大きい子らにほかの部屋で勉強してもらうことにしました。

新しい部屋に連れらてきた少年たちは、いままでと違う椅子と机に驚き、

「先生見て!このイスくるくる回るよー!」

「先生!このイス、ここで高さも変えられるよー!」と大はしゃぎ。

ふ~、お前たち・・・このイスを買ったオレがそれを知らないとでも思ってるのかね?と思いながらも、口では「へ~それはすごいね~!」と話を合わせたのは彼らの純真さがまぶしいから。

ああ、こんなのもあとちょっとでなくなるんだろうなあ

DSCF2401.jpg

選抜コースの部屋をのぞくと、男子一人と女子二人が宿題のマル付けをしていました。

「算数国語に理科社会・・・宿題多いけどやってあるの?」と笑顔で女子に声をかけると、

女子は一瞬私の方をチラッと見て無言のまますぐにテキストのマルつけに戻りました。

(そんなの愚問だってか・・・)

一応、その女子の宿題ノートを見ると・・・おお、すごいね!

DSCF2410.jpg

ただ、無視された格好のままだとちょっと情けないので私はもう一声かけました。

「キミさ、どんな椅子に座ってもいっつも正座なんだね(笑)」

すると女子はこちらに向かって軽く手を上げ「日本人なんでーハハハ」とサラッと返事を済ませ、すぐに手元の答え合わせに戻りました。いやぁたくましい・・・が、もうちょっと相手してほしかったな。

DSCF2406.jpg

奥の大部屋には割とおとなしい女子や低学年の子たちが。

DSCF2415.jpg

グレープ、ストロゥベリと発音して単語練習する女子↓は、

帰り、階段を下っているときも、英語の発声を行っていました。さっきのが脳に焼き付いているんだね、グッド!

DSCF2402.jpg

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

ハイパーラーニング

Author:ハイパーラーニング
2000年に名取市で生まれ、生徒たった1人から始まった塾は、2016年におかげさまで1教室400名を超えるまでになり、同年、五橋に2教室目が誕生いたしました。

これまで、勉強をつい怠ける男子生徒や、受験に不安を感じる女子学生と、日々丁々発止のやりとりを続けてきて十余年、時が経つのは随分あっという間だった感じがします。

初心を忘れず、生徒との一分一秒を大切に。これからも生徒さんの目標達成に向かって共に歩んで参りたいと思っています。

こちらでは各講師が日替わりでクラスの様子をお伝えしてまいります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR