小学生の一日

今日の小学生の模様を。

午後5時ごろの一般コース↓
今日は小1から小6の14人が来ていて4人の先生が教えます。

DSCF2376.jpg

写真左の小4女子は国語。先生は、文章題の問いを本人に分かりやすい表現に言い直して考えやすくしています。

右も小4女子。一、十、百、千・・・と桁の大きい数字を指で数えています。ここはしんどいよね~。

DSCF2377.jpg

その隣は小5男子↓
国語が苦手なので普通の教材は使いません。
身近な題材を集めた塾専用問題集「読解はかせ」を使っています。

今日の読物のタイトルは「日本海側に雪が多いのはなぜ?」でした。
これは地理の知識も加わり一石二鳥ですね。

向かい側には低学年。ここは褒めたり励ましたり手がかかるところ。職員の皆さんご苦労様です。

DSCF2388.jpg

DSCF2378.jpg

横に座っていた小2男子がおもむろに水筒を取り出してキャップをひねり中身を注ぎます。
「お、それはカルピスかな?」
私が尋ねると少年はニコッと笑って飲み干しました。

DSCF2375.jpg

大盛況の速読聴は、マシンを追加しました。

姿勢のよい女子、熱中して額に手をやる男子、自宅のソファのようにくつろぐ男子など様々です。

DSCF2379.jpg

DSCF2385.jpg

DSCF2380.jpg

別の部屋では選抜コースと英語の授業が↓

10人の生徒を3人の先生が教えます。

DSCF2387.jpg

こちらの小6女子は英語↓
タッチペンを何回も紙にあて、ネイティブの発音をほぼパーフェクトに真似ています。
しかも進むスピードが抜群に速い。
単語を書いてる途中も、英文の読みを何度も口で繰り返し、常に何かをしゃべっています。いやー才能あるね。

DSCF2382.jpg

選抜コースでは、基本的にマルつけは自分でやってもらいますが、
解説を読んでも理解できないところや国語の記述は先生がサポートします。

DSCF2381.jpg

英語↓
発音以外の文法的な部分は人の手が入って指導を行います。

手前の女子は早く読書に行きたくて仕方がないのか、もう本を読み始めています。

DSCF2384.jpg

速読聴マシンが空き、さっきの女子が3倍速で夢中でページをめくっています。すごい集中力だね!

DSCF2386.jpg

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR