話が止まらない

夏期講習8日目―

今日も中3集団は長丁場。

彼らもそろそろ疲れがたまってきただろうなぁ・・・なんて思いながら通路を歩いていると、女子2人が元気におしゃべりしていて私を見るや笑顔で話しかけてきました。

「あ、先生、先生!今日は何時まで塾があいてますか?」

(ふぅ~・・・連日連夜・・・遅くまで付き合わされるこちらの身にもなってくれよ・・・)

と思うも、そこは悲しいサービス業。そりゃ、いつも通り10時過ぎまでだけどさ、とこちらが言うが早いか、一人が「あたし、昨日お母さんに怒られてブン投げられたの!」とまくしたてます。

「は?なんで???」

理由を聞くと、塾が終わったあと、9時まで駅裏の生協で勉強して帰ったら、帰りが遅いと怒られたとか。

「それは心配するだろ~。ダメだよ、連絡しなきゃ」

私が諭すように言うと今度は父親の悪口が始まりました。

「自分だってさ~帰りがすごい遅いんだよ!
しかも酔っぱらってさ!
いつもあたしに焼酎作って~って」

「はい?焼酎?」

「そう!あたしが作ったのがお酒と水の割合がちょうどいいんだって」

「な・・・なんだそりゃ・・・(笑)
まあでも、お父さんはお前のことがカワイイから構ってんだよ」

こちらがほのぼのしながら言うと女子は即座に返答しました。
「やめて!ウザ!キモ!マジ、無理!」

・・・

なんなんだこの2文字の連発は。

「マジ無理」って、いったい何がどう無理ってんだよ・・・と思うやいなや、もう一人もしゃべりだしました。「ウチのお母さんも私を投げるの!」

「投げる?」
「そう!」

「投げるってホントに床に投げ飛ばすの?」
「そうだよ!フローリングだから超痛い!」

「なんでそんなことになるの?」

理由を聞くと、いろいろ教えてくれました。

そりゃ私が悪いときもあるけど、お母さんが仕事でムシャクシャしたときのストレス発散がほとんどだ、世の中が悪いとかケーサツが悪いとか・・・、あ!あの人は握力が50もあるの・・・それでね・・・と話が止まらない止まらない。

「いや~スゴいねどうも・・・」

「でもね、外づらはいいの!あ、先生、今度三者面談あるでしょ?」
「そうだね」

「そこでさ、多分ウチの親はニコニコしながら先生に『志望校、この子の行きたいところでいいと思ってるんです~』って言うんだけどね、でもウチでは違うの!

この前私が『○○高校にしよっかな~』って言ったら、いきなりエリ首つかまれてね、『はぁ?ナニ言ってんの!』だよ?ヒドくない?」

私が爆笑する中、もう一人も同調して言いました。

「そうそう!親ってなんでああなんだろうね!
ウチもこないだ2時間ずっと勉強してて、たまたま休憩してたときに部屋に入ってきて『何やってんの!』って怒ってさ!そんでゲーム取り上げるって・・・もうヒドいの!

親が来るときっていっつも休憩のときなんだもん!
勉強してるときには全然来ないんだから!」

「ハハ・・・わかったわかった、ほら授業始まるから行くぞ!」
(いや~・・・女ってやっぱり怖いな・・・)

**************

オープンスクールや部活の東北大会が終わり、この日の出席率は良好。

DSCF2255.jpg

標準クラスでは歴史のまとめを↓

DSCF2257.jpg

特進クラスは中学英文法のすべてを教え終わりました。

そこでこの日はプロジェクターを使って宮城の入試英語を解説。ちょっと難しかったかな。

DSCF2252.jpg

夜―

中1の授業が行われている周囲では中3の自習の姿が多数。ようやくエンジンがかかってきた。

DSCF2266.jpg

DSCF2265.jpg

DSCF2263.jpg

中2の振替もきています。先生方、お疲れ様↓

DSCF2260.jpg

個別指導も満席。あと4日間頑張ってください!

DSCF2269.jpg

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR