通信簿が返された

「どうしたら保体で5を取れるんですか!」

「ウチの先生はズルいの!何をしても絶対3なの!」

*****************

先週金曜の中2の授業。
学校からよこされた通信簿の数字を紙に書いてと言うと、やいのやいのと文句の言い合いが始まりました。

「わかったわかった!まずは落ち着いて!」

私は一同を静まらせてから、通信簿の季節に必ず行う授業を開始しました。

「まずはこれを見てくれ」

「過去の生徒で最も多いパターンがこれだ」

DSCF2157.jpg

「5教科はまあまあいいんだけど、実技が低いんだよね」

するとまたさっきの女子たちが
「だからどうすれば体育取れるんですか!」
「あの先生はエコヒイキばかり!」と鼻息荒く言い始まるので、私はまた「わかったわかった!とりあえず聞こう!」となだめ…

「まずは入試はね、前期試験と後期試験があるのは知ってるかな?
前期は定員の3割ほど、後期は残りの7割ほどを取るんだ。ここまでOK?」

ウンウンとうなずく生徒ら。私は続けました。

「その前期はね、だれでも応募できるワケではない。
平均評定が一定レベルある人だけが応募できるんだ。

例えば一番高いのは仙台二高。
ここを受けたかったら平均評定は・・・なんとビックリ、4.8もないといけない」

「うわ~~~」

「ほかの学校も高いよ。二華も宮城一も…
名取北でも4.0だからね。つまり内申点が3点台では…
前期を受けるのは厳しいな」

「ずるい!」
「だからどうしたら…!」

「まあまあ…もうちょっと話を聞いて。

そしてもし前期に応募できたとして…

本番では実技と理科社会が2倍になるの知ってた?

後期だと実技だけが2倍ね。

だからこの人…
つまり実技が弱いこのタイプの人は…
平均を取るとこのようになる。」

「だんだん下がってるじゃないですか」

DSCF2157.jpg

「そうだな。体育の3は2倍にしても6にしかならないからね…これはイタい」

ここまで言うと、また女子たちが一斉に文句を言い始めました。

「だから~~!!!」
「ねえ先生!どうすれば体育取れるんですか!」
「わたし、運動神経ないからどうやっても無理!」
「プールに入れない日もあるのに!」

「わかったわかった!落ち着いてもう!
じゃあ5を取ってる人に聞いてみよう!
今回、体育5の人は手を挙げて!」

するとさっきまでワーワー言ってた人たちは急にシーンとなり、クラス内をキョロキョロ見渡しました。

やがて女子2人がそうっと挙手。

そこで私が2人に、どうして5を取れたと思うか尋ねると、いろいろな話が聞けました。

・授業後に道具類のお片付けを率先してやる
・ジャージを正しく着用する
・跳び箱は何段跳べたかではない。助走とか、踏切台を正しく踏めたかが大事だ…などなど。

「なるほどね。
実技はテストの点数よりも普段の行いだね。
どう?参考になった?」

さっきまで文句を言ってた人たちの方を見ると…、
一瞬はふ~ん…という顔をしたものの、またすぐに口をとがらせて言いました。

「でも、ウチの先生はヒドいの!だってね…☆φ※」
「そうそう、こないだなんかさ…※◇☆」

「わかったわかった!じゃあ英語始めるぞ!」

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR