期末テストの結果~中2標準クラス~

FROM:遠藤

6月末に行われた期末テスト。

中2標準クラスは全体的に点数が上がっている生徒が多く、それで気分を良くしたのか授業終了後も残って自習していく生徒が現れ始めました。(1年生のときは物凄いスピードで帰宅していたのに…)

教室移転もその要因の一つだと思いますが、ともかく生徒がやる気になってくれていてうれしいです。

というわけで今回は、生徒数名のテスト結果を紹介したいと思います!

*****************

この春入会したばかりの増田中女子。

277点(97位)→393点(45位)!

この人は入会当初から、

「先生、どうすれば特進クラスに行けますか?」「何点取ればいいですか?」と闘争心むき出し。

月曜金曜の授業後は毎回残って先生に質問、加えて毎週水曜日には必ず自習しにくるなど、口だけではなく実行に移すパワーも持っていました。

今回の大幅アップは当然の結果と言えましょう。

先日の塾長のブログの通り、やる気のある人を引き上げるという方針のもと、今回特進クラスへ移動となりました。

まだ実力的に足りない部分もありますが、この人ならきっと乗り切れるはず。

*****************

特進クラスにいった生徒をもう一人。

先ほどの生徒とほぼ同時期に入会した超静かな名取一中女子生徒。

1年生のときの成績推移は377点→323点→326点→339点で、

そして今回は…410点!!300点台前半から一気に400点台へ。

「おお、やったね!400超えたじゃん!!お母さんはなんか言ってた?」

と私が声をかけると、

「…まあ、よかったねって…」と何とも歯ごたえのないコメント。

ただ、勉強の実力は標準クラスでは群を抜いていました。

逆になぜ今まで300点前半だったのか不思議でしょうがないくらい。

特進クラス担当の塾長も、「あいつはできるな」と一言。

まだまだ伸びそうな気がします。

*******************

同じ部活の女子2人組AさんとBさん。

Aさん:311点→398点!
Bさん:336点→393点!

2人とも惜しくも400点突破とはならず…ですが、大きくジャンプアップ!!

実力を考慮し、今回はこの2人については標準クラスに留めておきました。

試験前は連日夜遅くまで教室に残って切磋琢磨。

いいライバル関係なのですが、成績を書いてもらうときには2人の間でちょっとしたバトルが。

「えっ、Aちゃん、398点だったの!?」

「うん。Bちゃんは?あ、5点差でうちの勝ち!?やったー!!」

と本気で喜ぶAさん。

そのやり取りの様子を伺う私。

ふと、Bさんの表情を見ると…(うわ、真顔だよ……)

「…でもAちゃんさぁ、国語60点じゃん」

「でも英語も数学も勝ってるもんね~」と煽るAさん。

「でもさぁ…」とBさんが何か言いかけたところで私が咄嗟に間に割って入りました。

「もういい!分かったからっ!やめて!」(恐い!!)

2人とも次回は必ず400点を超えてもらいたいところですが、

可能ならば同点でお願いいたします(笑)

001_20150706221639180.jpg

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR