スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中1集団、はじめてのクラス替え

FROM:遠藤
7/8(水)
この日の夜は中1集団クラスの授業がありました。

定期テストの結果がほぼ出そろい、中1担当講師との話し合いの結果、何人かの生徒のクラス替えを行いました。

以前までのクラスは4月に行った算数テストの点数で決めた仮のもの。

ですので、どれくらい動くのか予想できませんでしたが…

結果だけをいうと、標準から特進へは5名。特進から標準へは2名が移動となりました。

特進クラスへいった内の一人、二中男子は5教科合計が435点!

やはり算数のテスト一発だけでは分からんもんです。

DSCF2110.jpg
↑は特進クラスの様子。

特進クラスと標準クラスではそれぞれテキストの進むスピードが違います。

特進に移った5人はその差をすぐにでも埋めないと、ということでこの日は居残り勉強。

数学の文字式の計算を眠い目をこすりながら解いていました。がんばれー!
DSCF2112.jpg

*******************
一方、標準クラス

DSCF2111.jpg
↑は玉浦から通っている中1男子。

この日は部活で20分ほど遅れてやってきたため、その分の授業をこちらも居残りでやってもらいました。

中1標準クラスでは毎回英単語テストを実施します。

今日の居残りメニューは単語の読み方練習。

私が単語を指でさし、

「はい、これは?」

「サニー!」

「OK!じゃ、次これ」

「え、イ…イントゥレスティング?」

「うーん、惜しい!インタレスティング」

「インタレスティング!」

「そうだ!」

ガランとした教室で2人の声が交互にこだましていました。

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

ハイパーラーニング

Author:ハイパーラーニング
2000年に名取市で生まれ、生徒たった1人から始まった塾は、2016年におかげさまで1教室400名を超えるまでになり、同年、五橋に2教室目が誕生いたしました。

これまで、勉強をつい怠ける男子生徒や、受験に不安を感じる女子学生と、日々丁々発止のやりとりを続けてきて十余年、時が経つのは随分あっという間だった感じがします。

初心を忘れず、生徒との一分一秒を大切に。これからも生徒さんの目標達成に向かって共に歩んで参りたいと思っています。

こちらでは各講師が日替わりでクラスの様子をお伝えしてまいります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。