お母さんの心配

先日、中1の塾生のお母さんから塾にメールをいただきました。そこには、

― 今まで勉強の取り組み方で注意してきたことが、ここにきて再発している ―

とありました。

どうやら我が子の勉強を見ていて思うところがあったようです。

ご相談の内容は非常によくあるケースでした。
そこで、みなさんとともにシェアできればと思います。

内容をかいつまんで話すと、

・最近、反抗期が入ってきたからあれこれ言わないようにしている

・しかし先日、数学のテキストをチェックしたら間違いなのにマルがついているケースが多々見られた

・こんな勉強のやり方とは…とがっかりしている

・小学生のころから記憶力が弱く、勉強している割にはテストで良い点数が取れなかった

・中学初の定期テストではがんばってもらいたいが…

・間違ったところが大事なんだよと言ってもしっかり取り組もうとせず、本人には変な自信がある

というわけで、どうしたらよいものかというご相談でした。

私はいただいたメールを何回も読み返しました。

そこでまず思ったことは、

お母さんの気苦労はかなりのものだということでした。「再発」という言葉は重い病のほかにはなかなか使いません。

このままではお母さんの身が心配なので、まずお母さんの気持ちを楽にさせることが必要との思いからすぐに電話をかけました。

*****************

私はまず、

・数学のテキストをチェックしたら間違いなのにマルがついているケースが多々見られた

という点についてお話ししました。

― お母さんは「間違いにマルつけたんじゃ意味ないじゃない!ちゃんとよく見なさい!」と怒るかもしれませんが、、、

実はこのマルつけミスというのは非常によくあることなんです。

トップクラスでも平気でやりますよ。示す偏と衣偏を間違えてマルとか…。

これはですね、
勉強の仕方がなってないとか、学力が足りないとか、そういう問題じゃないんです。

まだ若いから起こることなんです。
注意力が欠如しているんですね。

その証拠に、大人はそういうことはほとんどありません。

本当は大人だって学力の高い人、低い人がいるんでしょうけど、ある程度人生経験というか、年輪を重ねた大人なら解答を見て間違いなら間違いと気づくはずです。実際、高2、高3ともなると、もうほとんどマルつけミスはなくなります。

だから、今はしょうがないと言うか、ある程度は目をつぶってですね、

もし次にそういう場面を見たら、決して怒らないで笑いながらこう言ってください。

「あら?なにコレ~!間違ってるのにマルになってるよぉ?」って。子どもの脇腹をチョコンとこづきつつ。

すると本人はヤバッ!となって慌てて消し直すでしょう。

その繰り返し、その回数が注意力を育てるんだと思います。

だから、お母さんが数学のテキストをチェックしたこと、

そしてその間違いを指摘したことはいいことだと思います。

ヌボ~ッと生きてても注意力は勝手に育ってきますけど、言ってあげた方が気付きになるので ―

私が話し終えると、受話器口を通じてお母さんのホッとした様子が感じられました。

「主人は先生の言う通りに笑いながら子どもと接していますが、自分はつい…怒り口調になってしまうんですよね(笑)」

いやー、、、まあ偉そうなことを言いましたが、実際子育てに関わっているのは世のお母さん方のほうなワケで、、、頭が下がります。。。

と、恐縮しているとき、ふとメールにあったあのことを思い出しました。

・小学生のころから記憶力が弱く、勉強している割にはテストで良い点数が取れなかった

・間違ったところが大事なんだよと言ってもしっかり取り組もうとせず、本人には変な自信がある、という部分。

ここは、生徒の実際の勉強の様子を見てみないと何とも言えません。

そこで私は最後にお母さんに言いました。

「今度の土曜日、中総体の日は『授業休み』で、『自習・質問どうぞ』となっていますが、その日こちらによこしてください。私が勉強の様子を見てみたいと思います」

― そして今日の夕方

その女子の勉強のやり方を見ていて、
「勉強している割にはテストで良い点数が取れなかった」理由が分かりました。

それは…(つづく)

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR