みや模試が返された(中3)③

①②の続きを。

中1冬に来た男子↓はさっぱり宿題をせず、中2春に一度標準クラスに移りました。

kkd.jpg

面談では、「私が何を言っても聞かないんで…」とあきらめ顔のお母さん。

そうですか、ならば、私が鬼になりましょう。
あの子は数学ができる。
数学ができれば何とかなる。
やってこなかったら翌日に教室に呼びます。

と約束して、勉強を怠けるたびに鞭を打ち続けてきた結果、この子の志望校の仙台向山理数科(57)にようやく到達。

でも、こちらがちょっと甘い顔をするとすぐにテキトーになるのは相変わらずなので、

「これは0か?6か?なんて書いてあるかわからねーんだよっ!ダメッ!」と先日も厳しくやりました。あぁ…鬼になるのはつらい…

*****************

いつも部活後眠い男子は高専(偏58)志望。せっかく49から58まで来たのに今回はややダウンの成績。

sty.jpg

とはいっても、数学偏差値が63で社会が41だからこれはいい。社会は秋から冬にかけてアレ※をやれば確実に上がります。

※昨年の効果絶大!社会イベント⇒やる気のカベ

その辺を安心させるように言うと、ほっとしたのか「がんばります!」と一言。

良し、その意気だ!と言いたいけど…その10分後には寝てました…

*****************

富沢から通う男子はこの1年間よく頑張りました↓

trm.jpg

というのも、土日はフルで野球なので、金曜日から月曜日までの宿題はまったくやってこれないのです。

志望校が一高なのでまだまだ足りないけど、野球は今年の冬まで続くとか。

両立は難しいだろうけど、自分で決めたことだ。

どこまでできるかやれるところまでやってみるといいね。

*****************

某大手予備校から1年前に移ってきた男子は、私が今まで教えた中でも最大級のグータラ人間↓

kmk.jpg

宿題はやらない、プリントは失くす、大体カバンの中は小宇宙、8分間時間を計ってやる計算プリントは30分かかるという、どう考えても成績が良いはずがない生徒なのですが、校内テストはずっと450点で悪くはありません。

しかし模試だと、偏差値は50台で志望校の一高にはほど遠い数字。
でもこれも徐々に上がってきて63まできました。

どうして上がったんだろう…?

確かに宿題はまあまあやるようにはなりました。
この一年間、私は女子がおびえようが構わず、何度も怒鳴りつけたので…(ツカレル…)。

でも、解説後「さあではやってみよう!」と言ってもまるで動かずボーっとしているのは今も変わりません。

「ほら、手が止まってる!」
「何回言ったら分かるんだ!さっさとやれよっ!」
「遅いっ!このタコ!」
「お前、もう一高とか言うな」
など、一日の授業で何度も注意するのは茶飯事で、誠に申しあげにくいんですがちょっと精神がアレなんじゃないかと思うと面談でお母さんに話すと、私もそう思うとお母さん。二人で頭を抱えました。

その夜、面談の話を本人にするとニコニコ笑って「そうなんですか?」とケロリ。コイツ…やはり変だ…

でも、振り返ってみるとこの生徒、授業中は私の話をよく聞いているんですね。

手は動かさずとも、授業ですべてを理解してしまう人間ということなのかな。。。

*****************

ここまで①~③を通して11人、結構上がっていて自分でもなかなかすごいなと思うのですが、ほかは最近入ったばかりで成績が比べられない生徒が3人、特に変化のない人が2人、下がった人が1人います。

問題はこの3人。さて…どうしていくか…

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR