みや模試が返された(中3)②

2015/04/24

中学生の特進クラスでは学校の補完的なことはあまり行いません。

普段から、数学の文章題や英語長文などを行い、入試で高得点が取れるような指導を行っています。

そのため、毎回の模試の成績は大変気になるところ。

ということで昨日の3人に続いて、新中3になった生徒らの結果をピックアップしていきます!

*****************

中1冬に塾に来てからすいすい伸びてきた男子↓

edk.jpg

男子特有のナマケモノで、中2の間は宿題をやらないことを何度注意したか数知れず。

「あのさ、決められたことは…
ちゃんとやろうね(゚∇^d)」
と優しく言っても動かない。

「宿題やんないと成績上がんないよー(・ε・;)」
と愚痴っぽく言ってもまったく変化なし。

「オレはな、バカなくせに勉強しないやつが大嫌いナンだよ!
とっとと討死するんだな!(▼▼メ)」

と修羅のように語ったらようやく重い腰を上げたという有り様でホント手を焼きました。

でもこないだの学年末テストで13位↓になった辺りから上位の壁を感じたのか、ここ最近は模範生並にマジメにやってくるようになりました。

DSCF1850.jpg

演習スピードが抜群なので、部活終了後にまだ伸びる予感。

*****************

中2夏に来た男子↓は一高(偏67)を志望。ようやく見えてきたか。

hks.jpg

2月の面談で、ビシビシやってくださいというお母さんにお子さんの家での学習様子を聞くと、最近は良く勉強をやっているようだ、ただ、ご飯だよと言っても、手が離せないのかなかなか食卓に来ないのでそれが困っているとのこと。

いや~素晴らしい。
私もまったく同じ経験があります。

こっちが理科社会をやってるときならいくらでも中断してメシに行けるけど、数学をやっていてあとちょっとで閃きそうなときなんかはなかなか動けないものなんです。

母「ご飯冷えるよ!」
私「あともう少し!」

(10分後)
「何回言ったら分かんの!」
「わぁった、今行くから!」

(20分後)
「いい加減にしなさいッ!もう捨てるかんねッ!」
「あ~もう!もう少しで閃くところだったのにうるせーなっ!捨てればいいだろっ!」
「なに~っ!!!」
「うるさいっ!ちょっと今いいトコなんだから黙っとれっ!」

なんていうことがよくあったよなぁ…。
この生徒もそこまで成長したか…いや~立派立派。

*****************

こちらは去年の春に塾に来た非常におっとりした女子↓

skn.jpg

授業であててもしゃべらないし、質問を聞いても特にないときは黙ったまま、質問があるときは箇所をそっと指でさすだけというお人形さん。

私がやり方を説明して「分かった?」と聞くと、かすかに、0.5度ほど首が縦に動く。それを見てようやく理解したようだと悟るのですが、ハタからは私がただシカトされているだけにしか見えないはず。困ったね…

でも、女の子特有というか、毎回宿題はきちんとやってあり、授業中も私の解説を集中して聞いてくれます。この授業態度はなかなかマネのできないもので、これだけ成績が伸びるのもうなずけます。

*****************

こちらは中2夏に塾に来た女子で、いつもお母さんのことを怖い怖いと言っています。

ora.jpg

成績表を返したときも、「これでお母さんに怒られなくて済む…」と言うので、そんなに怒るの?と聞くと、「そーですよ、ウチのお母さんさ…」と話が止まらない。まあまあ(笑)

今回、志望校の仙台南(59)を越えるも、英語がまだまだなので授業とは別に個人的にどんどんテキストを進めておくようにと指示。この生徒も言われたことはきちんとやる生徒なので、ここからどこまで伸びるか楽しみな一人です。
プロフィール

ハイパーラーニング

Author:ハイパーラーニング
2000年に名取市で生まれ、生徒たった1人から始まった塾は、2016年におかげさまで1教室400名を超えるまでになり、同年、五橋に2教室目が誕生いたしました。

これまで、勉強をつい怠ける男子生徒や、受験に不安を感じる女子学生と、日々丁々発止のやりとりを続けてきて十余年、時が経つのは随分あっという間だった感じがします。

初心を忘れず、生徒との一分一秒を大切に。これからも生徒さんの目標達成に向かって共に歩んで参りたいと思っています。

こちらでは各講師が日替わりでクラスの様子をお伝えしてまいります。

最新コメント
最新トラックバック