小学生フォト②

①の続きで、今回は右の列とほかの部屋を。

DSCF1828.jpg

端に座る笑顔がまぶしい小5女子は、今日は集中して算数を解いていました。

DSCF1832.jpg

算数が嫌いで、ちょっと前の授業では、勉強の途中で泣いちゃったとか…。

まあねぇ…中学生でも数学ができなくて今にも泣きだしそうな女子はいっぱいいるからねぇ…。

隣では小4男子が、イヤだ、やめてと先生に懇願中。

目を向けると、先生と宿題の話をしていて、最近多いから少なくしてという内容。

私はカメラを向けながら、
「ど~れ?宿題が多くてバタバタしているのはどの人かな?」
と言うと、男子はテキストでサッと顔を隠しました。

DSCF1833.jpg

「あら?どうしたの急に。一応お母さんに言っておこうと思ってさ。ほら顔を上げて」

和ませようと思って言うと、男子は「ダメ!やめて!」とさらにテキストの陰に隠れ亀のように。

ふふふふ、子どもらしい。こういうところは中学生にはもうないよなあ。

その横には小2の男子。

「○○君、眠いの?」
「・・・眠い」
「4月だもんねー」
のやり取りが聞こえてきたので、しばらく勉強じゃなくて本でも読ませてあげてと言うとお行儀よく読書を始めました↓

DSCF1838.jpg

その横ではこちらも体験学習初日の小4男子。

授業姿勢も良く、終始まじめに取り組んでいたとか。算数ラボ(思考力)が楽しいと言っていたそうで良かったね。

↓速読聴コーナーには小5と小4の女子が。
2人とも読書姿勢が素晴らしい!

DSCF1830.jpg

ほかの部屋では選抜コースの授業。

DSCF1837.jpg

算数、国語、歴史など幅広く授業が行われていました。

また別の部屋では英語を学習している生徒が3人。

ほどなく先ほど読書を終えた小4女子が戻ってきて着席し、タッチペンを手に取って学習を始めました。

「ジュース(juice)」「ジュース」
「スープ(soup)」「スープ」
「ワラ(water)」「ワラ」・・・

と英語音声のあとに続いて、イントネーションをまねて発音していきます。

DSCF1835.jpg

周囲の上級生に恥ずかしがることなく、

目の前でカメラを構えている私に臆することなく、

「スープ」「ココア」「ワラ」…と懸命に発音する女子。
時折言う「ウーロンティ」がかわい良すぎる!

その様子を観察しているうちに、だんだん何というか、自分がいかにヒドい人間か、これでも同じ人間なのか、この子はこんなにピカピカ光っているのにオレはどんだけ濁ってんだとミョーな感覚に陥り、「ウーロンティ」の声が鋭いナイフのように身を刺すので、いたたまれなくなってその場からそそくさと退散しました。

いや~あれはヤバい…年取ったのかな…

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR