小学生フォト①

4/21(火)
午後5時ごろの様子。

今日もたくさんの小学生が。

DSCF1828.jpg

一番左に座っているのは小6女子で、今日が体験学習初日です。

DSCF1824.jpg

問題プリントをやってもらって先生がマル付け。

その様子をじっと見ている女子に、
「間違ってるところをどんどん直していってください」と先生が声がけし、生徒が鉛筆を取ったところです。

せっかくだから限られた時間でどんどんやらないとね。

隣の小6女子は宿題の国語をマル付けしてもらって、間違いを見直しています。

DSCF1825.jpg

その横では小5男子が算数を。

DSCF1826.jpg

「数字が解答欄をハミ出ていてどこまでだかわからないよ」と先生。

「え~わかるじゃん」
「わからない!ダメだよ」
「え~そうかな~」
のやり取りが聞こえたので、私が「これはダメだ。消せ」というと、「塾長だ、恐い!」と叫ぶ男子。

お前な…
体験の女の子も来てるんだからそういうことを言うなヨ…

その横では小4女子が算数を。

みんなと違って、やや難しめのテキストを使っていました。

DSCF1827.jpg

「この子はできるの?」
私がテキストを指さしながらこっそり先生に尋ねると、「はい優秀です」とのこと。へーこれは難しいかもしれないけどがんばってもらいたいな!

その横は…、こちらも小4女子。
集中力が途切れたのかキョロキョロしているので、「はい、ここはカンタンだよ。5目盛りで5cmだから1目盛りでは?」と私が言うと、、、

DSCF1831.jpg

「先生にとってはカンタンかもしれないけどさ~、私にとっては難しいんだよ?」ともっともなことを言ってきました。

こいつ…最近だんだん口が達者になってきたな(笑)

一巡して戻ると、国語で考えていた女子に先生がヒントとなるところを細かく指導していました。

DSCF1834.jpg

よしよし。

国語の指導は手がかかるけど、そういうところをきちっと詰めてあげないとな。

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR