学校には言えないが…

このブログでも既報の通り、特進クラス↓は4~6月の先取り授業がメインです。

017_201503241339329a3.jpg

英語は受動態と現在完了、数学は因数分解と平方根をやってしまいます。

これにより1学期は割とラクに過ごせるようになりますが、今度の模試の勉強は各自頑張るんだよ♪と、事前に試験範囲を生徒に伝えると、教室内はざわざわ…。

…ん?いったいどうしたの?と聞くと、いくつかの中学校で歴史が全然終わってないことが判明。

今回の歴史の試験範囲は教科書で160ページ、明治時代の中ごろ、大日本帝国憲法までなのですが、

特に大きく出遅れているM中学校は、教科書でいうと130ページ、江戸時代の中ごろで、黒船はまだやってきていないとのこと。ひえ~…

隣にいたN中生にそっちは?と恐る恐る聞くと、僕はここまでと日清・日露戦争を指さします(170ページ)。この差はなんだ…

009_20150324133852dcd.jpg

ということで急きょ春期講習のうちに、幕末~明治維新~自由民権運動~憲法成立までを毎回の授業でまとめていくことにしました。

013_20150324133929051.jpg

試験に出やすいポイントを集中してまとめているので、すでに習っている生徒らにとっても大変タメになったと思います。

しかっし…

もうちょっと足並みがそろっていてくれたらなぁ…

国数英理は学校間でさほど進度にバラつきはありません。

これらは学年が変わると教科書も変わるので、進み具合は4月に必ずリセットされます。

しかし歴史や地理は学年をまたがるから、時折こういうことが起こるのです。

まあ仕方のないことではあるのですが…

にしても40ページも開くかなぁ…

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR