受験はもう始まっている

FROM:遠藤

春期講習3日目

この日はなぜか面談が重なり、15:00から怒涛の来客ラッシュに突入の予定でした。

15:00近くになり、入り口の扉がガラガラっと開くが音がしたので、私が勢いよく入口の方へ出向くとそこには新中3男子の姿が。

私「あれ?今日も授業は18:50からだけど、まさか自習?」

生徒「はい」

私「マジで!?4時間前に来て自習すんの!?すごいな!」

生徒「まぁ…」

驚いている私を見て、なんでそんなに驚くんだ?という顔をされてしまいました。いや~、感心感心。

思わず自習している姿をパシャリ。
002_201503261406545dd.jpg
自習内容を後ろからこっそり盗み見してみると、春期講習のテキストを進めていました。

数学はもう8割くらいは終わっている…

私が「何か質問は…」と言いかけたところで、今度こそ面談のお客様がご来店。(…面談が終わったらまた来よう。)

予定通り、来客ラッシュに突入です。

****************************

予定の面談を終え、集団クラスの教室へ行ってみると、そこには先ほどの男子に加えてもう一人別の人が自習に励んでいました。

IMG_1583.jpg
写真↑の女子は12月に入会した新3年生。

この人は英語が壊滅状態にあり、2年の学年末テストでも英語は40点台前半と低迷。

中3にもうすぐなろうかというこの時期に英語の点数が伸びてこない最大の要因は「中1の英文法」が分かっていないことです。

この生徒もやはり中1の文法がめちゃくちゃでした。

”I am go to the park.”と書いてみたり、間違えを挙げていけばキリがありません。

ですので、この人には中1のテキストを渡してイチから復習していくことにしたのです。

自習の様子を覗き込んでみると、案の定、例の英語のテキストをやっているようです。

私「おお、結構進んだね!ちゃんと約束通りやってるんだな。」

生徒「先生、最近ね、英語の問題解いてて丸の数が増えてきたんですよ!?」

(んー、春期講習の感じからするとまだまだ先は長い気もするが…)

私「おお、いいじゃない!その調子で中1のなんてパパッと終わらせて、早く中2のテキストに移ろうぜ!」

生徒「はい!」


*****************************
授業後の午後9時半。

中3集団クラスの授業は終了し、ほぼすべての生徒が帰宅。

その一方で、標準クラスの教室では一人の女子生徒が居残り勉強中。

image1 (1)

この人の場合、お母さんとの面談時に「授業後は必ず30分残って自習していく」という約束は交わしていました。

本人はまだ「やらされている感」はあるものの、お母さんとの約束ならしようがないといった様子。

自習中の生徒のところへ近づいてみると

生徒「先生、今日は一次関数やりたい。」

私「じゃ、今日ちょうど一次関数やったからその復習でもしよう。」

生徒「ちがくて、一次関数の応用問題!お母さんにそこやるって言ってきたの!」

(はぁ…お前にはまだ他にやるべきことがたくさんあるだろう…)

私「今日やったとこが理解できてるんだったらいいけど、授業中のお前の表情からすると、あんまりだろ?」

生徒は言葉に窮しました。

私「ほらな。お前はまず一個一個覚えていかないとダメ。あれもこれもって手を付けていったら、分かんないところだらけになっちまうぞ。」

生徒「分かった。じゃぁ、これ終わったら、なんかプリント用意して!」

私「はいはい。」

結局、この日はプリントにたどり着けませんでした。笑

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR