予備調査倍率1

s-予備調査倍率1

宮城県公立高校入試の11月予備調査倍率が発表されました。

「倍率なんか関係ない。鍛錬あるのみ!」と普段言っているものの、今年は上位校を受ける生徒が多いので多少数字は気になっていました。

以下、塾長の感想です。

仙台二・・・昨年はまさかの定員割れ。今年はそういうことはないと思いますが、現在1.33倍なら本番はこれより確実に下がるでしょう。しかしこの倍率には風格すら漂います。絶対王者。

仙台一・・・昨年の高倍率もなんのその。ビビりません、2倍では。今年も最高倍率で二高の背中が見えてきた?教育委員会の重鎮は毎夜万歳三唱とか。ブランド品を買い求める北側の人多数。

宮城一・・・定員割れ警報発令中!やはり男子の旧女子高嫌いが原因か。素晴らしい学校なんだけどなあ・・・。

仙台二華・・・ハーレム。男15で女291て・・・。男女比1:20の生活はちょっと想像つきません。これを見て「絶対二華に行く」と目を血走らせる男子生徒が今後どれだけ出てくるかに注目。

仙台三・・・やはり来ました。学校改革により、ここの昨年度の進学実績は東北大10⇒22名など大幅に上がっています。それを知った保護者、生徒が動きましたね。北学区で1.9倍は激高倍率。

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR