合格結果~私立・高専編~

おととい12日は公立高校後期入試の合格発表がありました。

これで中3全員の進路が決まりです。

改めて手元の結果を見ると、、、ふぅ~っとため息。

このブログで結果を書こうと思っていますが、不合格だった生徒のことを思うと、手が止まって作業が進みません。

毎年、合格発表直後からいろいろな喜びのお電話をいただいたり、直接こちらへ来られてお礼を述べられたりします。

生徒たちの、またその保護者の笑顔を見ると、その瞬間はこちらも幸せを分かち合えて嬉しく思います。

しかしたとえ何人受かっても、一人になるとすぐに、結果が残念だった子や家庭のことを思い、暗澹たる気持ちになります。せっかく小6からこちらを信じて通ってくれたのにと。

それで昨日、おとといはとてもブログを書ける気持ではなかったのですが、合格発表から二日が経ち、気にされてる方もあるでしょうから一応書くことにします。

*****************

<合格結果>
今年の中3は、去年の約2倍の生徒数の79人が在籍していました。

今年の合格状況は一・二・三高や宮一などのハイレベル高を受けた生徒がいないので塾として胸を張れるものではありませんが、それでも96%の合格率となり、これは近年にない数字でまずまずだったのではないかと思います。

★私立専願4名

小学校から通う数少ない男子↓。
数学のセンスは抜群で、問題が難しいほど「面白い!」と言って夢中で考えるのは地頭が優秀である証。

1r.jpg

模試は60~65をジグザグし、これから!という中3夏から秋に野球を選択し塾を休みがちに。そこから成績は一気に急降下するも、野球を引退した11月から本格的に勉強をやり始め、みるみるトップクラスに。

これだけ勉強のセンスがある人ならトップ校を目指してほしかったというのが塾の本音ですが、彼は最後は甲子園を目指すことに決めました。東北高校に推薦で合格。がんばってくれ!

*************

こちらも小学校から通っていた男子↓
汚すぎる字やナメた授業態度を何回注意したかわからず、それは学校の先生から見ても同じだったようで内申点は相当低いものでした。

2y.jpg

中3に上がるときに標準クラスで基礎からやるように言うとショックのようでしたが、夏に偏差値が60になって特進でやることに。
年末、高校は柔道メインでやることに決めてから勉強は多少やる気がそがれたものの、なんとか東北学院に推薦で合格。柔道がんばってね!

*************

★高専推薦2名

中2の夏に転塾してきてすぐにこいつは才能があると感じた男子↓

3k.jpg

野球が大好きで勉強は好きではないということから宿題はやったりやらなかったり…。

数学の難しい問題を解く思考力は抜群なので、あとはきちんと宿題をやる勉強量と一高に行きたいという意欲さえあれば上も十分いけるのになぁ…とよく語っていましたが、本人はかたくなに高専でいいとのこと。偏差値も66までいったのになぁ…惜しい。

1月に仙台高専の機械システムへ推薦合格し、スパッと勉強は終わりにしました。
でもまあ、本人の希望のところへ行けたので良かったのかな。ああ…逸材だったのに…

*************

こちらは中3夏に岩沼からやってきた男子生徒↓

4i.jpg

来た時は当然ながら塾生に比べて大きく出遅れていましたが、その後れを取りもどすべくこの子はまあ良く頑張りました。

理科社会のテキストは、夏からなので前半70ページほど大きく空いています。

しかし「ここは4月から7月の授業で済ませてしまったところだから、自分でやっておくんだぞ」という私の話に、「はい!」としっかり返事し、それから本当にひと月で終わらせました。

カギとなる数学も、私が教える様々なワザをどんどん吸収し、彼の持っている能力の限界まで伸びた感があります。

仙台高専情報システムに合格後、お母さんからメールが届きました。

成績がこんなに上がって塾の力って凄いと思いましたとの内容。

そういっていただけるのはありがたいですが、私が同じことを言ってもやる人とやらない人がいます。今回はやった本人に力があったということです。愛子まで通うのは遠いでしょうががんばってください!

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR