女子の不安

すべての授業が終わり、事務椅子に体を横たえながら、ふと教室を見ると今日も残って勉強している中3が数名。

DSCF1599.jpg

男子の一人に聞きました。
「もう11時だぞ。いいの?」
「あ、はい、親に連絡したんで大丈夫です」

「それにしてもがんばるね」
「はは、親に勉強していけって言われたんで…」
(フッ…そういうコトかい)

まあそうはいってもこの人は毎日帰りが11時だからよくやってます。

近くの女子にも聞きました。
「お前も毎日夜遅くまで…よくがんばってるね」

すると女子は苦笑いして答えました。
「わたしバカだから…」

「ふ~ん…志望校は変えないんだろ?」
「はい…でも、○○を受ける人はみんな頭いいから…わたしは絶対受からない…」

「何言ってんだよ。みんな同じだよ。私が受からなきゃ誰が受かるぐらいの気持ちでなきゃ」
「え~ムリです…絶対落ちる…」
「そんなこと言わずに、自信もって!お前がいま一番やらないといけないのは社会。あのテキストをこうやってこうやって…」

この生徒は数学の難しい関数問題を解いてました。
でも、そんな難問をやってももうこの時期ではあまり身になりません。

「今日の小テストで、まだ、『不断の努力』とか『公共の福祉』とかが入ってなかったよね。こっちの方がよっぽど問題だ。焦って苦手な数学をやりたくなる気持ちはわかるけど、今はすぐ得点になるコトをやろう」

******************

奥の部屋へ行くと、こちらにもまだ残っている生徒が。
真田先生も、こんな遅くまでご苦労様です。

DSCF1602.jpg

カメラを構えると、普段口数の少ない女子が真田先生に話しているのが聞こえました。

「わたし…志望校どうしたらいいですか…
入試で落ちたくない…」

ふ~む…『落ちたくない』…か…

さっきの女子もこの女子も…内心ビクビクなんだなぁ…

偏差値上は足りてるのに…

よし、今週末は生徒らに不安から解放されるにはどうしたらいいかを教えてやるか…

***************

ひょいっと小部屋を除くと、こちらには中2が3人。

DSCF1600.jpg

「え~っ、まだやってんの?」
「いえ、もう帰ります!」
「そうだよ、明日もテストだろ?実技もがんばるんだぞ!」

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR