宿題爆弾①

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い申し上げます。

さて、昨日から冬期講習の後半戦がスタートしましたが、年末年始休みの5日間、中3Aクラスにはた~っぷり宿題を出していました。(もちろん、ほかのクラスもあります)

昨年12/29の最終授業の帰り際。

生徒らが「やっと(明日から)休みになるね」「ああ疲れた~」と声を上げる中、私が白板に黙々と宿題ページ数を書き、「はい宿題はこれね」と伝えると、それを見た生徒らは目をむき言いました。
「うわ~」
「多すぎるっ」

ふふ、やっぱりおいでなすったか…まったく甘ちゃんどもめ…

「え~い、黙れ黙れ黙れ~っ!(助さん風に)
お前らはまったく分かっちゃぁいない」

「え~」

「やっと終わって明日から遊べるとでも?
受験生なのに」

「……」

「世間では年末年始も休まずにさ、
正月特訓とかもやってるところがあるんだよ?ハチマキ巻いて塾で勉強しながら年越しとかさ…」

私がこう言うと、ある女子が言いました。
「じゃあハイパーもやろう!」

「バカモノ!
勉強しながら年越しなんてミジメすぎるだろ!
年末年始はね、家で家族と一緒に過ごすモンなんだよっ」

「え~」

「でもだからと言って、まったく勉強をやらなくていいというワケではない。そんなことしていたら他人に抜かされるからね。

そこでこの宿題なの。
これぐらいなら毎日4,5時間はやることになるだろう」

「でも、多い~…」

「はは、まあ確かにね。
大体このテキストは、一般的には2か月くらいかけてやるものだからね。

DSCF1358.jpg

でもウチは違う。

ほかが2か月かけるなら、ウチは冬休みの2週間で仕上げる(笑)」

「うわ~」
「やっぱり!多いと思った!」
「ひで~~」

「なんでだよ!お前たちの力ならできるだろ?

何しろお前たちは、ほかとは明らかに『レベルが違う』からね」

私がこう言うと、男子生徒らは言葉に窮して苦笑い。ふふ、作戦成功成功…

でも、これを本当にきちんとやってくれたら、確実に実力が上がるんだけどなあ…

でも……何人かはやってこないんだろうなあ…

そんな感じでその日の授業は終わりました。さて、結果は…
(つづく)

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR