12/25冬期講習ギャラリー

朝10:30
小学生<基本コース>は、11人の小学生。
先生3人が個別に指導していきます。

DSCF1345.jpg

応用コースでは中高一貫校の過去問を解説中。

DSCF1346.jpg

問題の前提となる膨大な文章や図、グラフを読み込み、記述で答えるには、普通の問題ではなかなか得られない読解力や表現力、忍耐力を要します。受検しない生徒にも一度軽くこれらを体験させておきたい。

午後2:00からは中3。
写真はAクラス

DSCF1352.jpg

問題集は、昨年度に全国の高校入試で実際に出題されたものを使用↓

DSCF1358.jpg

1教科80ページ(5教科400ページ)ありますが、これを2週間で終える予定です。

「当然、毎日の宿題は多くなるし、
年末年始の宿題もどっさりあるからね♪」

と優しく言いながら宿題内容を示すと、案の定ナマケモノ男子から「うわ~」と悲鳴が。

「『うわぁ~』って言うけどな、
お前がたとえばK野ぐらい偏差値が上回っているならいいよ。

K野は偏差値が志望校より5ポイント上だからね。
しかもずっと安定していて…
これならやんなくてもいいわ。

でもお前は当落線上だろ?
模試ではボーダーラインを行ったり来たりでさ…。

はっきり言うけど、
今やんなかったら絶対落ちるからね。

お前の立場だったら普通、
この宿題をもらって
『うわ~』なんて言ってらんないんだけどな。
むしろ『ありがとうございます』と言わなきゃ」

「はは…あ…ありがとうございます!」

こちら↓は同Cクラス。基本問題をがっちり仕上げます。

DSCF1348.jpg

夜6:50
こちらでは個別指導が行われています。
この日の夜は、先生と生徒、1:2の机が5卓立っています。

DSCF1356.jpg

別室は中2。
特進クラス↓

DSCF1353.jpg
DSCF1354.jpg

別室で高校生を教えている私が写真を撮りに部屋に入ると、今回初めて塾に来た講習生がビクッと両肩を上げました。緊張しているんだろうな…。

私は彼の両肩に手をやり言いました。

「大丈夫、大丈夫。先生はね、一回も怒ったことがない優し~い先生なんだ」

すると、どこが!という表情で女子らが笑ってこっちを見ました。よく見ると男子のK田まで笑っています。

この人は定期テストは440点取るのに、宿題をしない、小テストはやる気がない、なのに志望校を聞くと一高と言う…まさに開いた口が塞がらない生徒で、何を甘いこと言ってんだと毎回私にこっぴどく怒られています。

「おいK田、お前まで笑うとはな。
いつも遅刻する、宿題はまったくやらない、計トレ、帰れまテンもやる気がない。そんなお前の志望校ははて…どこだったっけかなあ」

K田や女子生徒はクスクス笑っています。
「おいK田、もう一回教えてくれよ。お前の志望校はどこだったっけ?」

苦笑いしているK田君は皆の視線を一身に受けて徐々にうつむきました。

ほう…いつもならこんな場面でも臆面なく「一高です」とはっきり言うのにね…お前にも羞恥心というものがあったのか。

「なあK田!オレはいつも至極当然のことを言っているだけだよね。怒ったことなんか一度もない優しーい先生だよな?」

「はい(笑)…そうです」

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR