期末の結果③~中2標準クラス~

FROM:遠藤

今回は中2標準クラスの期末テスト結果を少々。

まずは1人目。
期末テスト2週間前に入会したAさん。

2学期中間313点→2学期期末386点(73点アップ)

5教科の中でも特に、社会53点→87点 理科55点→86点と入会早々にスタートしたテスト対策がばっちりはまった格好。

入会して間もない生徒ですが、授業中の眼光は鋭くまるでこちらをにらみつけるように私の話を聞いています。

志望校は向山ということですから、なるほどなるほどあの眼つきはその向上心の表れですか。

******************************

クラス一、気の強い女子Bさん。

2学期中間270点(119位)→2学期期末320点(97位) 

成績記入用紙を渡すやいなや、「先生!今回の順位2ケタ!人生初だよ!!」

「人生初」というフレーズから、彼女にとって今回の結果がどれほど嬉しかったかが読み取れます。こんな時は大げさに褒めるくらいがちょうどいい。

「うぉ!!やったじゃん!次は70番台くらいを目指しますか!」
「無理無理。」

「えっ何で?」
「だって今回めっちゃがんばったもん。次はあんなに頑張れないよ」
(……はぁ。何で軽々しくそんな事言えるかなぁ)

「…じゃぁ、分かった。下げちゃダメ。最悪でもキープね!」
「はい、わかりました。」

理想としては次のテストで80、70と順位を上げていきたいところですが、順位をキープすることも大変は大変。他の人たちも頑張ってますから。

ということで、次回は2ケタ順位をキープするという妥協案で合意に至りました。

*****************************

おっとり女子のCさん。
1学期期末198点→2学期中間240点→2学期期末258点

「おっとり女子」と表現しましたが、はっきり言えば「不思議ちゃん」。

授業中にテキストを解く手が止まっているところを、「何か分からないところは?」と問いかけても、くにゃ~っとゆっくり首を傾げるだけ。

入会して半年近くが経ちますが、未だにつかめない生徒です。

ただこの生徒は、週に最低でも1回は塾の宿題をやるために授業日以外の日に自習に来ます。

先週も自習に来ていたので声を掛けました。

「今回も少しだけど上がってたね」
「…はい。」
(なんだ、その間は!)

「お母さんは何か言ってた?」
「…まぁ。ちょっと上がったねって」

「それだけ?もっと上げなさいとか言わないの?」
「いや、言ってなかったけど、もっと上げたいです。私が納得してないので」

私は耳を疑いました。この生徒が自分の意思を表明したのは、おそらく初めてです。

「納得しない?ほほぅ。じゃぁ何点なら納得するの?」
「とりあえず350点ですかね。」

「よし分かった!!がんばろう!で、今何か質問あるか!?」
「……いや、今は特に」

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR