小学生の指導風景

昨日の夕方、久々に小学生の授業風景を写真に撮ろうと奥の部屋に行くと、真田先生が小6男子に熱血指導を繰り広げていました。

真田「そうそう!で、そこまで行ったら次どうすんだっけ?」
男子「え~っと、、、」
真田「これ先週もやってるんだけどさ」
男子「…」
真田「だからこれからこれを…!」

001_20141113225921a14.jpg

(真田先生、あんまりアツくならないように…)

その手前では小4女子が「ことばの達人」に取組中。

002_201411132259225e4.jpg

先生「じゃあこの言葉(都合)を使ってなんか例文言ってみて」

その時、たまたま逸見先生が部屋に入ってきたのを見て女子は言いました。

女子「逸見先生に質問しようとしても…都合が悪くて質問に答えてくれない時がある」

逸見先生はそれを聞いて苦笑い。
私「ハハハハ!それはいけないなあ!あとでた~っぷり叱っとくからね!」

************************

ちなみにこの「ことば」の学習、始まって2か月経ちますが、昨日私たち講師の間で必要かどうかの議論がありました。

ある講師は難しいのではないかと議題にかけましたが、
私ほか、小原や佐藤など母親先生も、
いや、今のうちにことばの勉強をしておくのは
悪いことではないと思う、
完璧に使いまわせるようにまでならなくても、
将来、ああなんとなく聞いたことがある、
ぐらいになっていればいいのではないか、という意見でした。

現在のところ、小5、小6と一部の小4にことば学習を入れていますが、こちらをご覧の保護者様、お立ち寄りの時にでもご意見をお聞かせください。

************************

広い方の部屋でもマンツーマン指導が行われています。

003_20141113225924698.jpg

004_20141113225925444.jpg

手前では速読聴に励む生徒も。
右端の生徒がヘッドホンを外していたので、聞かなくてもいいのと聞くと、うんとうなずきました。

005_20141113230005bec.jpg

でも読書には没頭しているようなのでそれはそれでOK。活字が入っていればいいのです。

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

ハイパーラーニング

Author:ハイパーラーニング
2000年に名取市で生まれ、生徒たった1人から始まった塾は、2016年におかげさまで1教室400名を超えるまでになり、同年、五橋に2教室目が誕生いたしました。

これまで、勉強をつい怠ける男子生徒や、受験に不安を感じる女子学生と、日々丁々発止のやりとりを続けてきて十余年、時が経つのは随分あっという間だった感じがします。

初心を忘れず、生徒との一分一秒を大切に。これからも生徒さんの目標達成に向かって共に歩んで参りたいと思っています。

こちらでは各講師が日替わりでクラスの様子をお伝えしてまいります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR