うれしい報告

午後5時。


玄関の戸が開き、中3女子2人が教室にやってきました。

授業の2時間前だというのに早い早い。

「おう!テストは…」
私が結果を聞こうとすると、言い終わらないうちに女子の一人が甲高い声で叫びました。
「先生、聞いて!理科97点!」

「おお、それはすごい!お前が97か…」

「私でって(笑)どういう意味ですか」

この生徒は偏差値的には名取北、名取にもまだ届かないほどタイヘンなのですが、それで97は凄すぎる。

校内テストは範囲が狭いとはいえ、普段の実力とかけ離れた得点だけに、私は言葉を失いしばしその場に固まりました。
(いやーこういうこともあるんだな…)

「数学は?」
この人は全科目大変ですが、中でも数学が悲惨だったので結果を聞くと
「やだ!言いたくない!」
「言えよ」
「ムリ!」
というやり取りが続き、じゃあ…と言って紙に書いてもらうと↓

008_20141021171821746.jpg

「おお、合計で100点アップ!これはよく頑張ったね!
数学はちょっとアレだけど、すごいすごい!」

「でしょ?クオカードもらえる?」

「これは間違いないね」

*******************

もう一人の女子はそのやりとりを聞いたあと声を落として言いました。
「ああ…あたしはダメだった…だってさ、数学が超ムズかしいんだもん!」

その後、社会は何点だった、理科は何点だったとペラペラ始まったので
「はいはい、いいからまず書いて」と結果を書かせると↓

010_201410211718228e7.jpg

私 「う~ん…ここが限界かなぁ」
真田「お前は1個1個遅いからなぁ」
私 「あ、それだな。スピードは一番大事だからなぁ」
生徒「ふふふ…そうですね…」

***************

やがて男子らが登場。



成績表を手渡していくと…

012_20141021172455bd7.jpg

部活引退後に入会した男子が自信げに答えました。
「オレ400行きました!」

「おお良かったね、どれどれ…
おお!英語と数学スゴイじゃないか!
…あら?国語は?」

「あ、はは…記号で答えなさいってところを全部言葉で書いて、そこだけで20点ぐらい落としました」

「あっちゃ~20点はイタイな…でも英数はすごい伸びた!よく頑張ったじゃん!」

******************

もう一人の男子、
「先生、スゲーよオレ!神ってる!」

「カミッテルってなんだよ。
どれどれ?おお、社会100点?」

011_2014102117245423f.jpg

007_20141021183209d14.jpg

「オレ、初めて400行った!」

「おお良かったじゃないか!こりゃ『神』だね」

「やった~オレもとうとう『特進』か~!」

「まずは偏差値50いこっか」

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR