テスト一日目が終わって

名取一中、増田中の校内テストは今日が初日。

すると学校が早く終わったからなのか、
塾を開けた午後2時から、テストを終えた生徒たちが次第に集まりだしました。

中3↓

DSCF0994.jpg

中1も来ていたので様子を見に行くと、前列に座っている個別指導の生徒は先生に数学の計算のやり方を教わっていて、ほかの生徒は明日に備えて社会の問題プリントを黙々と解いています。

チラッと様子を見に行くと、友達同士なのに会話もなく真剣↓
偉いもんだ。

DSCF0992.jpg

*******************

中2の部屋を見に行くと…

DSCF0993.jpg

今回テストで上がってほしい人たちがすでに来ていて、今日の数学の話で盛り上がっていました。

おお、どんな問題が出たんだろう…どれどれ…とテストを見ると、私が文章題では絶対これが出るからやっておけと言っていた問題がドンピシャリで出ていました。

「おお!これはこれは!
この男子と女子の割合の問題、やっぱり出てたね~!
これは何回も繰り返しやったしな~良かったなあ!」

いつも文章題になると手が止まる女子に、絞りに絞って絶対にはずせない2問をテスト前に伝えていたのですが、やはりそのうちの一つが出題されていてホッと胸を撫で下ろしました。

が…女子は苦虫をかみつぶしたような表情で…

「う…ま…まさか…」
「でも式は出来たんですよ!」
「式は?……ってことは…」
「答えが出なかった。ヘンな数字になって…」
「マジかよ…」
「でもほかは全部当たってる!…と思う…」

はあぁぁぁ…あれだけ出る出る言って繰り返したのに…
私はその場に崩れ落ちそうになるぐらい、
一気にからだの力が抜けました。

ほかにもう一人、ブログでも「猛特訓」でお伝えした、私の中で今回のキーとなる女子が来ていたので声をかけました。

「お…お前さんは…どうだったの?」
「えーわたしですか?」

「お前だよ。
お前のことが一番気になってんだ。
こないだの面談で、お母さんに面と向かって
『成績変わってませんねー』って言われてさ…
朝10時からお前らを連日特訓したのも全てはそのためなの!」

「えーふふふ、そーなんだー。
数学はダメだったー、ふふふ」

「な…なにぃ~~……し…死んだ…(ガクッ)」

私がその場に本当にヒザから崩れ落ちたとき、その生徒は笑って言いました。

「でも英語はできましたよー」

「はぁぁぁ…ハハハ…一番教えてない科目ね…」

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR